アフィリエイトのペラサイト量産は稼げる?1年間全力で取り組んだ結果

アフィリエイトのよくある手法でペラサイト量産というものがあります。

いまどきペラサイトの量産なんて稼げませんよ。

などと言う人は多いです。すごく多いです…。

いきなり答えから書きますが、アフィリエイトにおけるペラサイト量産、稼いでる人いますよ。私もいまだに稼げていますし。

アフィリエイトは稼げる稼げる言われるノウハウが稼げなくて、稼げな稼げない言われるノウハウのほうが稼げるのでしょうかね…。

ペラサイト量産は稼げる?

この記事はペラサイト量産は稼げる、という前提で書いています。すでに稼げることを知っている人は読む価値ないです。

ですが、ペラサイト量産は絶対に稼げないと信じて疑わない人は、一回読んでみてほしいです。

稼げる、というか稼げた(2020年現在)

ペラサイト量産がなぜ稼げるのか?その根拠はというと、

  • 私自身が2020年現在も稼げているから。
  • 知人アフィリエイターも月10万以上稼いでいたから

ペラサイト量産は稼げませんよ。(笑)

なんて言う人いますが、そういった人は間違いなく下記のパターンです。

  • 実践したことのない人
  • よほどおかしなサイトを作ってる人
  • 人から聞いた話を鵜呑みにしている人

あなたはペラサイト量産で稼げる話と稼げない話、どちらを信じますか?

この質問はとどのつまり、事実を信じるか、ウワサを信じるか、というお話です。

ライバル不在なら上位表示は必然

ペラサイト量産のキモはライバル不在を狙うことです。ライバル不在を狙うにはある程度のノウハウ・経験が必要です。(後々ブログに書いていきます)

狙ったキーワードで誰一人サイトを作っていなかったとして、あなたがそのキーワードでサイトを作れば上位表示されるのは必然ではないでしょうか?

さらに、

  • キーワードにそこそこの需要がある
  • 商品に力がある

といった条件が含まれれば、適切なコンテンツさえあれば成約に持ち込めるはず。

ペラサイトはたしかに上位表示されにくいのです。ですが、絶対に上位表示できないなんてことはないです。

アフィリエイト塾でペラサイト量産教えているところをよく見かける

今までにいろんなアフィリエイト塾を見てきましたが、ペラサイト量産を教えているところが多かったです。

アフィリエイト塾の名前を出すと業者・回し者と言われそうなので書きませんが。

アフィリエイト塾のLPに堂々とペラサイト量産とは書かないのですが、ネット上でよく調べてみるとペラサイト量産だったりします。

おそらくこれで入塾してみてがっかりしたという人も多いのかもしれません。

ですが逆に、なぜアフィリエイト塾ではペラサイト量産を教えるのかを考えます。

理由は、

  • ペラサイト量産が本当に稼げるから
  • 報酬が完全にゼロということはまずありえないから

というのがあるのでしょう。

私も実際に300以上ペラサイトを作りましたが、これだけやって報酬がゼロという人はよほどセンスがない人でない限りありえないでしょう。

ペラサイト量産のメリット

ペラサイトのメリット・デメリットについても書いてみます。まずはメリットから。

キーワード・ライバルを意識してアフィリエイトするようになる

ペラサイト量産はキーワード選定、ライバル調査が命です。

  • キーワードに需要がある
  • ライバルが不在、または少ない
  • ライバルの記事を見てキーワードに対する回答が適切か判定、勝率を考える

この作業を何百回と繰り返していきます。キーワード選定・ライバル調査に強くなるのは必然でしょう。

身についたスキルは小規模、中規模…大規模サイトを作る上でも役に立ちます。

商材知識が身につく

アフィリエイトは売れる商品を売ってください。売れない商品はどれだけがんばっても売れません。

とかいうアフィリエイターが多いです。私が所属するアフィリエイト塾でもそうでした。

どれだけキーワード選定、ライバル調査ができても売れる商品を選べなければ稼げないです。

キーワードに需要があって検索順位が1位でアクセスもあってリンクも踏んでもらえる…でも成約しない!ということ、何度もありました。

売れる商品、売れない商品なんて、最終的にはやってみないとわからないんですよ。やる前に売れる商品売れない商品見抜けとか無理です。

よく基準としては、

  • LPが作り込まれている
  • 口コミが多い

とか言われますが、100%ではないんです。ネットの情報だとそういった論理的な回答が多いのですが…。

ある程度売れる商品を見抜くためには、ユーザーになりきってLPを読み込むこと、これが一番ですね。ユーザーになりきるには経験を積むしかないです。

マニアックすぎる悩みとか購入するのがめんどくさそうとか、そういうのは売れないんじゃないかなと私は思っています。

ペラサイト量産のデメリット

ペラサイト量産のデメリットについても書いておきます。

大きく稼ぐのはむずかしい

ペラサイトは稼げるには稼げるけど、大きく稼ぐのはむずかしいと考えています。私が知る限りでは、

ペラサイトで月400万以上稼いでいます。

なんて人を見たことがあります。

ですが、実際にペラサイト量産をやってみた感想としましては、ペラサイト量産で稼げるのは本当にいいところで月50万が限界ではないでしょうか。

月10万でもいけばかなりよくできたほうだと思います。

月10万達成するためには300~500サイトは作らないとダメかもしれませんね。ちなみに、私は1サイト1時間程度で作ります。

300サイト、300時間で月10万…時給333円…やってられない…。

と思うかもしれませんね。でも月10万は単発じゃないです。1年、2年と続く…かもしれません。

300サイト、300時間で年120万とすれば時給4,000円…!2年続けば240万で時給8,000円!?めっちゃ稼げるじゃん!!

これが稼げている、稼いでいるほうだと言えるかは判断おまかせします。私は半日で作ったもので累計100万以上稼いでいる、今でも現役で稼いでいたりもしますので。

長期間の安定収入には向かない

これも実体験なのですが、作成したペラサイトは寿命が短いように思います。稼げるペラサイトができたとして、寿命は持って2年ではないでしょうか。

で、これもまたちょっとした隠れたノウハウがあるのですが…(別途説明します)

それを使ったとしても、やっぱりある日突然サイトが吹っ飛ぶことがあります。Googleのアップデート抜きで。

ペラサイト量産、実は稼げるということを知っている人は知っているのでしょう。次から次へとライバルが現れて順位の入れ替わりが激しいです。

ペラサイト量産やるなら常に走り続けていなければならないということは覚悟したほうがいいですね。

運要素で稼げる時も多い

さらにいうと、ペラサイト量産は実力で稼ぐだけではなく、運要素もあると感じています。

自分で作成したクソサイト、なぜか検索順位1位になってポンポン成約することもあります。

逆に、会心の出来なサイトが検索結果圏外ということもあります。

つまり何が言いたいかと言うと、

  • Googleの検索アルゴリズムは完璧ではない
  • ペラサイト量産は数撃ちゃ当たる戦法

ということ。実際に私の知人アフィリエイターでは、たくさんドメイン取得してh2、h3だけを書いたサイトをアップロードしただけで順位が付くサイトがあった、とのことでした。

で、順位のついたサイトにコンテンツを作り込んでいくことで素早く上位表示を狙うんだそうです。まぁ私はそのノウハウ、実践しませんけどね。理由は当ブログを読み込んでいけばわかるはず。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  • ペラサイト量産はまだまだ現役で稼げる
  • ペラサイトは稼げないという人は、実践していない・クソサイトばかり作ってる・ウワサを鵜呑みにしているのいずれか。
  • キーワード選定、ライバル調査が命
  • 商品に関する知識の向上など、スキルアップにもつながる
  • ただし、大きな収入・長期間の安定収入には向かない

私とましては、ペラサイト量産は初心者ほど実践すべきと考えています。

私が認める数少ないアフィリエイトの情報商材、ルレアでも最初はショートレンジ戦略と言われる小型ブログの作成を推奨しています。

これは情報商材を買ってくれというアフィリエイトではないです。ルレアがほしければヤフオクとかあやしいほど安く売られているので検討してみてください。このブログでは情報商材アフィリエイトはしませんので。

キーワードやライバルを意識したサイト作成。商品の情報からユーザーの悩みは背景事情を導き出す力。これらのスキルを養えるのでペラサイト量産はやってみても損はないと思います。

SHARE