アフィリエイトは不労所得?稼げる話には必ず詐欺があるという話

あなたもアフィリエイトを初めて不労所得を手に入れましょう。私のように経済的な自由を手に入れてください。

ネット上ではアフィリエイトに関する甘い誘惑がたくさんあります。

「アフィリエイトで不労所得…それって本当なの?」

と疑ってしまいます。ネット上で調べてみると、詐欺詐欺言われているので、きっと詐欺なんだろうなぁということは確認できます。

ですが、最終的に真相を確認してみるためには、実際にやってみるしかないです。

というわけで、私は実際にアフィリエイトで不労所得と謳うアフィリエイト塾やアフィリエイトそのものを実践してみました。

その結果をまとめてみます。

アフィリエイトは不労所得か?

まず最初にアフィリエイトは不労所得なのか?という点について、私の体験を通して書いてみます。

アフィリエイトは不労所得ではない

断言しますが、アフィリエイトは不労所得ではないです。

  1. サイトを作成する
  2. 大量に生産する
  3. 作ったサイトは完全放置だといずれ稼げなくなる
  4. ふたたび、サイトを作る

どう考えても労働が必要です。

私は株や不動産投資もやっているのですが、「お金でお金を稼ぐ」ような作業・投資が一番不労所得に近いと感じます。

アパート経営とかだと、建物管理とかフル外注ですし、作業なんて自分の通帳を見てちゃんとお金が振り込まれているかぐらいしか作業がなかったりします。あとは入居者の審査とか。

そういった本物?の不労所得と比べると、アフィリエイトなんて不労所得とは言えないです。

では、なぜアフィリエイトは不労所得だと言う人がいるのか?

なぜアフィリエイトは不労所得と言われるのか?

実際にアフィリエイトで稼いでみると、不労所得だと錯覚することは多いです。アフィリエイト歴が浅ければ浅い人ほど不労所得と思うのではないでしょうか。

アフィリエイトでサイトをいくつか作成していると、そのうち稼ぎ始めるサイトが出来上がったりします。

稼ぐサイトは記事を追加していけば成長するし、たまに一切手を付けなくても一人で成長していくことがあります。

  • 稼ぐサイトができる
  • 更新を止めてみる
  • それでも報酬が発生する
  • むしろ、勝手に報酬が伸びていくことがある

このような体験をすると、アフィリエイトは不労所得だと錯覚することがあります。私も実際にそういったサイトができたこと、何度かあります。

労働の先払い、報酬の後払い

ですが、長いことアフィリエイトをやっていると、

  • Googleの検索アルゴリズムアップデートによる検索順位の変動
  • 検索順位変動に伴う収益の増加・減少

といったことを体験します。

アフィリエイトは不労所得だと言っていた人が、たった一度のGoogleのアップデートでサイトが飛んで、「アフィリエイトはオワコン」とか言って撤退したりします。

アフィリエイトは不労所得だと錯覚し、更新しなくても一人で稼いでくれていることにあぐらをかいて、次世代のサイトを作り上げないからアフィリエイトの世界から退場していくのでしょう。

アフィリエイトは不労所得ではなく、労働の先払い、報酬の後払いのビジネスなんです。

アフィリエイトで不労所得は甘い罠

アフィリエイトが不労所得と言われているのは、アフィリエイター自身の錯覚以外にも、アフィリエイトの世界で詐欺をして稼いでいる人の道具という一面もあります。

アフィリエイトで不労所得という詐欺

きっと誰もが一度は見たことがあるでしょう。

「私はこのアフィリエイト手法で不労所得を手に入れました!月100万円を稼いで自由に暮らしています!」

的な広告、ランディングページ。

「本当かよ?」

と思ってネットで調べると、詐欺詐欺言われてるんですよね。

「金額が高額なだけに、実際にやってもいないのにウワサだけで詐欺とか言ってるんだろ」

とか思っていました。

私は独学でアフィリエイトを勉強し、稼げるようになりました。独学の方法については別の記事でも書いていますので参考にしてください。

で、独学でアフィリエイトで稼げるようになっていても、実は手っ取り早く大きな金額を稼ぐ裏技、アフィリエイトの手法があるのではないかと思っていたんです。

そんなノウハウを大金出して買って、外注化すれば稼げるのではないかと思っていたんですね。

というわけで、私は実際にネットで詐欺詐欺言われているアフィリエイト塾に入ってみたんです。

実際に騙されてみた

実際に入ってみた結果、まぁ当然のことですが詐欺でした。

詳しい経緯は下記の記事を参考にしてみてください。

ネットで詐欺詐欺と言われているウワサ、どうやらこれは本当だったようです。

「●●塾 詐欺」だと、

  1. 「●●塾は詐欺!?実際にやってみた!」というタイトル記事
  2. 中を覗いてみる
  3. 「実際に体験してみました!稼げました!詐欺ではありませんでした!入塾はコチラ!」という展開ばかり

このやり方って稼げるんですかね?私はやったことないのでわからないのですが…。

アフィリエイターたるもの、稼げないアフィリエイト塾でもしっかり売り込まなければなりませんからねぇ。

ですが、人を悲しませるようなお金の稼ぎ方はしたくないですよねぇ…。

リアルなユーザーの声は、「●●塾 5ch」とか「●●塾 2ch」とか、ネットの掲示板のほうが真実の可能性高いです。

アフィリエイト塾・スクール・コンサルの運営者は、わざわざ5ch(2ch)に出張して自作自演やサクラやとってたりしますが、それでも本物が混ざっています。

実際に、私もアフィリエイト塾で詐欺られた後、5chに書き込みしました。匿名で書けますからね、特定されない範囲でどのような内容か書き残しておきましたね。

だって詐欺なんですもん。真実書いても損するのは私からお金を奪った詐欺師だけですからね。

つまり、5ch(2ch)にこそ真実があるということ。ただし、それでも真実は偽情報の中に埋まっているので注意です。

アフィリエイト塾とかで悩んでいる人は、問い合わせページから連絡ください。無償で相談乗りますよ。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトで不労所得はほぼありえない。
  2. アフィリエイトで不労所得は商材販売の撒き餌、甘い罠
  3. アフィリエイトの実態は労働の先払い、報酬の後払い
  4. 真実は5ch(2ch)など、匿名の掲示板の中に埋まっている

アフィリエイトを長いことやっている人ほど、アフィリエイトが不労所得ではないことはよく理解しているはずです。

ただし、フル外注化とかしていれば不労所得と感じることもあるのかもしれません。

不労所得という言葉に釣られてアフィリエイトを始めると、現実とのギャップで退場する可能性が高いです。

あるいは、私のようにアフィリエイト塾の餌食になるかもしれません。