アフィリエイト?せどり(転売)?どっちがいいの?両方やってみた感想

副業をやってみたい。ネットで調べてみると、副業にはアフィリエイト、せどり(転売)が有名であることがわかってきます。

アフィリエイトと転売、どっちが稼げるの?どっちが稼ぎやすい?どっちがおすすめ?

そんな疑問を抱く人は多いのではないでしょうか。私もアフィリエイトと転売、どっちをやるべきか悩んだことはよくあります。むしろ未だに悩んでいるかもしれません。

というより、私はアフィリエイトも転売もどっちも実践してきました。で、どっちも稼げました。

そんな実体験をもとに、アフィリエイトと転売について比較、考察を書いていきます。

アフィリエイトと転売の比較

アフィリエイト、転売、両方を経験してきた私が比較検討してみたいと思います。

比較する基準は下記。

  • 稼ぎやすさ
  • 稼げる金額
  • 総合的な判断(おすすめ)

アフィリエイトも転売もネットビジネスと呼ばれるものです。ネットビジネスは会社とは違って雇用主がいません。

雇用されていれば1時間働けば1,000円~2,000円という報酬が実質担保されています。

ですが、ネットビジネスでは報酬は担保されていません。100時間働いても1円にもならないこともあります。

0を1にする。つまり本当に稼げるのかどうか、というのが比較のポイントです。

ですが、0を1にできても1が2、3にしかならないようであればコンビニでバイトしたほうがまだ稼げますよね。

というわけで、稼げる金額の大きさというのも見るべきポイントです。

これらを比較して、最後に総合的に見ておすすめなものを書いておきます。

アフィリエイトと転売、どちらが稼ぎやすいのか?

アフィリエイトと転売、どちらが稼ぎやすいのか?と聞かれれば、私はノータイムで「転売」と答えます。

転売には明確な仕入れ基準というものがあります。これはツールを使うことで、

  • おおよその販売金額
  • その販売金額における売れ行き
  • 利益が出せる仕入れ金額

これらのことがわかります。はっきり言って稼げます。私も実際に稼いできました。

転売やってみたけど1円にもならなかった…仕入れに失敗して大損した…

という話は私が実際に知り合ってきた転売屋の中にはいませんでした。しっかり調べてから挑めば稼げるのが転売の世界。リサーチさえしっかりすれば、100%稼げるといっても過言ではないです。

一方、アフィリエイトは本当に稼ぎにくいです。どのように稼ぎにくいのかというと、

  • 作ったサイトがGoogleに評価されるまで数ヶ月~半年の時間がかかる
  • 数ヶ月~半年経過してもサイトが上位表示されない
  • かろうじてアクセスはあっても広告クリックまで到達しない
  • 広告クリックするけど売れない

稼げない要因は腐るほどあります。上質なサイトを作ったとしても実際に報酬が発生するまでにはタイムラグがあります。

入念にリサーチをしても、当たるかどうか確信できないのがアフィリエイトの世界。

今までに数多くのアフィリエイターに出会いましたが、挫折して撤退した人は多いです。

アフィリエイトと転売、大きく稼げるのはどちらか?

アフィリエイトと転売、どちらが稼げるのか?と聞かれれば、私はノータイムで「転売」と答えます。

このブログはアフィリエイト情報のブログですが、大きく稼げるのは転売です。

アフィリエイトも稼げますが、転売と比較すれば大きく稼いでいる人の割合は少ないのではないかと思います。

転売の世界では本当に月100万円以上稼いでいる人が多いです。

私はAmazonのシステムを利用したアプリを作って販売しているのですが利用者から、

あなたのアプリがあったおかげで月収100万円超えました!

という声を多くいただきます。

…じゃあなんでお前はやらないの?お前のアプリがあれば月100万円稼げるんだろ?

と思うでしょう?そう、私もやったんです。やってたんです。でも月100万円には届かなかったんです。

月100万円いった人はかなりの努力をしたのだと思います。

私は身体に難病を抱えているので労働時間に制限があります。労働力MAXで月100万円を目指すより、労働力ほぼゼロで数十万円稼ぐことを優先したのです。

一方、アフィリエイトはどれだけ稼げるの?というと、ネット上では月1,000万円以上稼ぐ人というのを見かけます。

ですが、これはもう個人のアフィリエイターではなく組織・法人として活動しているアフィリエイターでしょう。

アフィリエイターというよりメディア運営会社と言ったほうが適切で個人アフィリエイターがアフィリエイトってどれだけ稼げるの?という判断の基準に使って良いものではないように思います。

私が今までリアルで出会ってきたアフィリエイターの中で、月100万円を超えていた人は50人に1人ぐらいの割合でした。

アフィリエイトと転売、やるならどっちがおすすめ?

トータル的に見てどちらがおすすめなのか?というと、

  • なんでもいいからお金を稼ぎたければ転売
  • まっとうにお金を稼ぎたいならアフィリエイト

という回答になります。

稼ぎやすいのも稼げるのも転売なんでしょ?おすすめは転売一択じゃないの?

と思われたかも知れません。実は転売にはおすすめできない理由がたくさんあるのです。

転売は違法すれすれ、またはギリ違法だったりする

物を販売するにはいろんな責任がつきまとってきます。

最近は中国製品を輸入して日本で販売する輸入転売が流行っています。

ですが…

  • 中国製品は低品質
  • バッテリー爆発事故など発生
  • 偽物多数

自分が販売した商品で購入者にケガをさせてしまったら賠償請求されます。

輸入したものは製造者が輸入した人になるという決まりがありますので、メーカーではなく販売者に賠償請求されます。

PL(製造物責任)保険に加入しておきましょう。PL保険に加入しておけば大丈夫です。

とか言う人がいるのですが、そもそも違法な販売であることが多くPL法が適用されないです。

他にも、偽物だと知らずに販売してしまって逮捕された人もたくさんいます。

もし、転売を副業でやるとなると本業を道連れにして人生終わる可能性があります。

たとえ転売で月100万円稼げたとしても、トータルで見ればマイナスだと思いませんか?

というわけで、とにかく稼げればなんでもいいんだ、という人であれば転売はおすすめですが、あくまでも副業として、本業と二人三脚でやっていきたいなら転売はちょっと考えたほうが良いです。

転売は意図的に買い占め、物流をとめて、値段を釣り上げて稼ぐ

それに転売というビジネススタイルは健全ではないですよね。

簡単にたとえるなら転売は、川の流れを自分でせき止めて水を高値で販売するようなスタイルです。

これ、人に転売で稼いでますって言えませんよね?子供になんの仕事しているか答えられませんよね?

アフィリエイトも怪しいケースは多い

じゃあアフィリエイトは健全なのかというと、必ずしもそうとは言えないです。

  • 怪しい情報商材、情報発信者
  • ステマによる情報操作

適切にアフィリエイトに取り組んでいない人はたくさんいます。

ですが、アフィリエイトは広告収入です。テレビCMと同じ、テレビCMのネット版です。

テレビCMって怪しいですか?怪しくないですよね。なぜ怪しくないかというと、法律をしっかり守って適切に取り組んでいるからです。

テレビCMで

この洗剤は100%すべての汚れが落とせます!

なんて言いませんよね。これだと景表法違反になりますので。

まぁアフィリエイトでも逮捕者が出たりしているのですが…。転売よりは逮捕される確率は低いです。アフィリエイトのほうが法令遵守しやすいということです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. 稼ぎやすいのも大きく稼げるのも転売
  2. でもおすすめなのはアフィリエイト
  3. グレーorブラックでもいいから稼ぎたいなら転売
  4. まっとうにお金を稼ぎたいならアフィリエイト

当ブログのスタンスとしては、しっかり法律を守って稼ぐ、です。

私はアフィリエイト以外にもビジネスを抱えています。そういった経験を通してわかることは、信頼は大切ということ。

まぁ裏を返すと、「信頼・信用は金銭的な価値がある」ということです。

年収は少なくても大手企業に勤めているという理由で住宅ローンをたくさん組めたりしますよね。信用はお金なんです。

悪いことをしてお金を稼ぐと巡り巡って自分に返ってくると思っています。

私はアフィリエイト塾で詐欺被害に遭っていますが、そこの塾長はかならず因果応報で報いがあると思ってます。…負け惜しみでしょうか?

悪銭身につかず。お金を稼ぐならまっとうにやりましょう。