アフィリエイトの情報商材は不安を煽って稼ぐビジネスと理解すべき

アフィリエイトの情報商材を1つ2つ購入したという人は多いのではないでしょうか。

私は稼げる系の情報商材に100万円以上つぎ込んできました。

それらの情報商材で稼げるようになったか?と聞かれれば、答えは「ノー」です。100万円分の回収すらできていません。

また騙された…

情報商材を買うたびに思います。なぜ、こういう結果になるとわかってて買ってしまうのか?

私の心が弱いだけなのですが、つい楽して大きく稼げる裏技を探してしまうんですよね。

アフィリエイトの情報商材は不安を煽って稼ぐビジネス

以前の記事にも少し書いているのですが、アフィリエイトの情報商材は基本的には不安を煽って稼ぐビジネス、ビジネスモデルです。

情報を手に入れたユーザーを稼げるようにするためのビジネスではないということを頭に入れて置いがほうが良いです。

ただし、少数ですが優良な情報商材もあったと感じています。たとえばルレアとかアフィリエイトファクトリーとか。まぁこのブログではアフィリエイトリンク置きませんけど。

ここにしか本当に稼げる方法は存在しない、と思ってしまう

なぜ私はついつい情報商材に手を出してしまうのか?その理由の1つは、

アフィリエイトはGoogleアップデートによって稼げなくなりました。ですが私は現役で稼いでいるアフィリエイターです。今年以降も稼げるアフィリエイト手法はコチラ。

こんなことを言われてしまうと、

…この人なんかすごい!この人についていけば稼げるようになれそうだ!

なんて思ってしまうんですよね。

で、実際に情報商材を買ってみると、

  • PDF紙ペラ1枚
  • サポートするとか言ってほぼ応答なし

私の一番大きな被害はアフィリエイト詐欺塾に入ったことで、合計して50万円以上突っ込んでます。

そのアフィリエイト塾では塾長がほぼ一切登場しませんでしたからね。サポートは全部雇われの講師で、テンプレ回答しかしないという。

こんな貴重な情報、ありがとうございます!月10万円超え、達成しました!

講師以外にサクラも雇っていたように見えます。

人数や時間を限定されると焦る

さらに情報商材を売りつけるためのダメ押し。人数や時間の限定です。

この情報商材は先着20名までとします。明後日の23:59までの販売とします。それ以降の再販はありません。

焦りますよね。金額も数万円程度なら買えてしまうし、数万円程度の投資で数百万のリターンが見込めるなら、迷っている時間のほうがもったいないって思って買ってしまうんです。

その商材LPを見た時はぐっとガマンできたとしても、そのあとのメルマガで、

先程公開したばかりですが、すでに12名からの購入がありました。残り8名です。期限は明後日の23:59までとしましたが、人数が埋まり次第販売を終了します。もう一度書きますが、二度と再販はありません。

といった話を聞いてさらに焦る。

このブログを読んでいる人には伝えておきたいのですが、どうしても誰かのメルマガを登録したいのであれば、

  • メルマガは複数人のメルマガを登録しておく
  • そうするとみんな同じ手法(不安を煽ったり、人数・時間制限したり)で商材売りつけようとしてくることが見えてくる
  • 客観的に見る、俯瞰(フカン)してみることが大事

冷静な判断ができるようにしておきましょう。

儲かる話を他人に教えるわけがない

で、冷静な判断のお話です。

そもそもですが、

…儲かる話を教えてくれるわけないじゃないですか。

っていう話。これは情報商材の購入前には誰もが考えることではないでしょうか?

…そんな儲かる話があるなら自分でやればいいじゃん。

もちろん私もそのように考えていました。でも私の心があまりにも弱いのでついつい買ってしまってたんです。

情報商材を買い漁って浪費した金額が100万円を超えてようやく気づいた。

ポイント
儲かる話を他人に教えるわけがない。

あなたはどのように感じましたか?

…知ってるわ!!!

というツッコミが聞こえてきそうです。そう、こんな当たり前のことに私は100万円を突っ込んでようやく気づいたわけです。

逆に言うと、このブログを読んでいるあなたは私よりもスタートラインが+100万円ということ。

儲かる話を教えないことが一番の利益

そんな儲かる話があるなら自分でやればいい、儲かる話があるなら他人に話さないのが一番利益になるはずです。

なぜなら、儲かる話が広がっていけばその分だけ自分の利益が減る可能性がありますからね。

特に、Googleの脆弱性を突いた裏技的なアフィリエイトや本当に稼げる正しいアフィリエイト手法、なんていうのがあれば。

情報商材を購入すると誰が儲かるのかを考える

アフィリエイト情報発信系ブログのほとんどは情報商材のアフィリエイトをしていますが、当ブログでは情報商材のアフィリエイトはしません。

その理由は、

  • 情報商材のほとんどが金額に見合わない内容だから。
  • 本当はダメなんだろうけど、ヤフオクで安く買えるから。

当ブログではユーザーに価値を提供して報酬をいただくことをベースとするアフィリエイトです。そういう方針ですので、とてもじゃないけどユーザー様に情報商材は売りつけられないです。

それでも…どうしてもこの情報商材が気になる!欲しい!

というなら、その情報商材で本当に儲かるのは誰なのか、ということを考えてみてください。

  • 3万円の情報商材で実践すれば月100万稼げる…
  • 情報商材の販売主はなぜ儲かる情報を販売するのか?
  • 自分で実践したほうが稼げるのでは?
  • 独り占めしたほうが利益が大きいのでは?

よく考えてみてください。ユーザーであるあなたと、情報商材の販売主、Win-Winの関係になっていますか?なれると思いますか?

儲かる話は他人から教わるものではない、盗むもの

私が情報商材に100万円以上つっこんでみてわかったことがあります。

儲かる話は他人から教わるものではない

ということ。

  • アフィリエイトのやり方がわからない。
  • 失敗したくないから教えてもらいたい。
  • 月100万とか稼ぎたい。

おびただしい失敗を繰り返してきた私からすれば、こういったナメた発想をしているから情報商材に釣られてしまうのだ、と言いたい。…すべての言葉が自分に跳ね返ってきますね。

情報発信系のアフィリエイトサイト・ブログではよくこのように言われます。

  • アフィリエイトやるならメンターが必要
  • 独学でやると稼げない

などなど。私の経験上、上記のようなことを言うアフィリエイターは信用しないほうが良いと考えています。

断言しますが、アフィリエイトの先生はあなたの身近にいます。

web上にやまほど公開されています。それは何か?そこら辺に転がっているアフィリエイトサイトです。

あなたも何かの商品が欲しくて調べ物をしたことぐらいあるでしょう。そんな時に、

うわ、そうだったのか、このサイト参考になったなー!

と思うサイトの1つや2つあったでしょう。そういったサイトはブックマークして、よく観察します。

  • サイトの構造
  • 文章構成

などなど。さらに深く調査するなら、同一サーバに置かれた同じ人が作ったと思われるwebサイトも探し出して観察します。

大切なことを言いますが、アフィリエイトはセンスよりも観察や調査、研究が大事なんです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトの儲かる系情報商材は不安を煽って売るビジネス
  2. 儲かる情報を売るのではなく、情報から金を集金するシステム
  3. 本当に儲かるなら自分だけで実践、他人に話さないのが一番利益になる
  4. あなたが儲かるのではなく、情報商材販売主を儲けさせているのだ
  5. 情報商材は不要、アフィリエイトの先生はweb上に転がってる出来の良いアフィリエイトサイト

私は今までにさんざん情報商材の売り文句に釣られてきました。強がりを言うならば、あえて釣られてみた情報商材もあります。

まぁ結局、ネット上で詐欺だ詐欺だと言われる情報商材やアフィリエイト塾でも、実際に自分で体験してみなければ詐欺なのかどうかはわからないです。

ネット上では実際にやってもいないのに詐欺詐欺言う人が多いです。そういう人はあまり信用しないほうが良いです。噂とか憶測で行動するタイプなので。

というわけで、気になる情報商材があるなら買ってみるのもアリです。ですが、私にみたいに沼にハマらないように注意しましょう、というお話です。