思わず2回読んだアフィリエイトで稼ぐのに役立った「実践的」書籍7冊

アフィリエイト実践的なおすすめ書籍

アフィリエイトで本気で稼ぎたい!

というのであれば日々勉強を続けていくことが大切です。ですが…

勉強が必要…とはいえ、いったいどんなことを勉強すればいいの?

実際に読んだことのある人ならわかると思いますが、アフィリエイトに関する書籍ってどれもこれも似たような内容ばっかりなんですよね。

「アフィリエイトとは」から始まり、「ASPの登録手順」とか、始めることはできるけど稼ぐことができない。具体的に稼ぎにつながるようなアフィリエイト関連書籍は少ないんです。

アフィリエイトで稼ぐにはアフィリエイトの書籍を探していてはダメなんです。

じゃあ何を選べばいいの?

と迷ってしまっている人に向けて、ここでは私が実際に読んでアフィリエイトの収益につながったと実感できた書籍をひたすら紹介していきます。

アフィリエイトで稼ぐのに役立った、思わず2度読みのおすすめ書籍

1. 10倍速く書ける 超スピード文章術

文章を書くのに時間がかかってしまう、文章が書けない

そんな悩みを持つ人におすすめの書籍。簡単にまとめると「文章を書くのが遅い、書けない理由は、文章を書くための材料が揃っていないからだ」ということ。

具体的何を書けばいいのかわからなくていつまでも記事が書けない、サイトが作れないという人をよく見かけます。原因は圧倒的なまでにリサーチ不足なんです。

記事を作成しようとする対象について誰よりも深く語れます

っていう自信があれば何を書けばいいかなんて悩まないし、スピード感を持ってして書けるんですよね。そんな基礎的なことをしっかり説明してくれている書籍です。

2. 20歳の自分に受けさせたい文章講義

アフィリエイトで役立つ文章力をアップさせたいならこれ。著者は文章でずっと食べていっているプロ。

論理を構築して文章を書けと言っているのはもちろんのこと、主観的な意見と客観的な意見の使い分けなど細かい話まで聞かせてもらえる珍しい書籍。

アフィリエイトで稼ごうとすると売りたい気持ちが前に出るせいか、ついつい自分の主張が出てしまいがちなんですよね。

客観的な意見・文章っていったいどういうものなんだろう?

そう思ったら一度読んでおきたい。時間が経ったらまた振り返って読んでみたい。そんな1冊。

3. ドリルを売るには穴を売れ

マーケティングに関する書籍。ちなみに中身はドリルを売るお話ではないんです。とある飯屋をどうやって売り出していこうかというストーリー形式になっているので読みやすい。

人は物を買う時、物にお金を支払うのではなく物を手に入れることで得られる利益にお金を支払っているのだということを教えてくれます。

この商品はすごく良い商品なんですよ!評判もすごくいいし、安い!お得なんです!ほら、性能・機能も他より優れてるでしょ!?

ということばかりを自分のサイトで書いている人は読んでおくべき書籍です。

4. マンガでわかる 理科系の作文技術

理科系の人の文書、たとえばレポートや論文は限られた文字数で伝えなければならないことを伝える必要があります。

そんな限られた範囲で伝える文章を書くにはどうすればいいのか?それは下記の流れです。

  1. 伝えたいことを書く
  2. 根拠を示す
  3. 事例を提示する

以前は文字数が多い記事が有利というSEO対策がありましたが、意味がなく伝わらない文章や曖昧な表現を書いて水増ししていては意味がないです。

文章の中に論理を構築して、濃厚な記事・サイトを作成したい人におすすめ。

5. 人を操る禁断の文章術

テレビに出演されていたり、Youtuberとしても活躍されてるメンタリストの「DaiGo」さんの書籍。

悩みを抱える人の心理、悩みを解決するために物を購入しようとしている人の心理を説明してくれています。

科学・心理学的な根拠にもとづいてユーザーに対してアプローチを仕掛けるといった内容。

人は松・竹・梅とコースがあれば、竹を選びやすい。なぜなら…

というような、アフィリエイトですぐに使える小技的な文章術が学べます。

6. アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

一言で説明するなら、「ずらしたキーワード選定」の書籍です。

キーワードをツールで抜き出すと、どうしても人間味のない機会的なキーワードばかりが出てきます。また、機械的にきーわどを集めることでライバルと競合してしまうんですよね。

  • 本当に悩みを抱えているユーザーが検索するキーワードは何か?
  • ライバル不在のキーワードとはなにか?

ずらしたキーワード選定について学ぶことができるのと、大切なのはユーザーの悩みを解決することにフォーカスしたキーワード選び、探しを教えてくれる書籍。

7. ここらで広告コピーの本当の話をします

この書籍はコピーの話と言ってますが、実はその本質は『マーケティング』だったりします。アフィリエイトの本質もマーケティングであると思っておいて良いでしょう。

つながりやすさ、No1

覚えていますか?ソフトバンクのコピーです。これを考えたのがこの書籍の人なんです。

  • アフィリエイトするなら商品の強みを確実に見抜く!
  • その商品のターゲットは誰なのか?これまた確実に見抜く!

ってことが大切だということを教えてくれます。そして、商品の強み・ターゲットをどのようにして見抜くのか、そのメソッドが書かれているありがたい書籍なんです。

ソフトバンクの「つながりやすさ、No1」、スマホ・携帯電話を使っていて繋がりにくいと感じている人に刺さるコピーですよね。人は金額が安い、というだけで商品を選ばないんです。

たった1行を生み出すために1ヶ月以上の時間をかける。ひたすらコピーを書いて上出来なものをピックアップするなんてやり方ではダメなんです。大切なのは本質を見抜いて狙い撃ちすること。アフィリエイトも同じですね。

今まで何も振り返らずに目を閉じてひたすら闇雲に量産する手法に疲れたら読んでみてください。

まとめ

以上、私がアフィリエイトで稼ぎたくて買った書籍たちの中でも、参考になりすぎて思わず2度読んでしまった書籍の紹介でした。

選んでいる基準としては、

  • ASPの登録とか、超初心者的なアフィリエイト書籍は除外
  • アフィリエイト…というより、ビジネス・マーケティングの本質について知ることができる書籍たち

アフィリエイトを学びたければアフィリエイト本を探さず、ビジネスを知る、学ぶ。

ってことです。私は現在、アフィリエイトの他にもソフトウェア開発や物販、投資などでも稼いでいます。なのでビジネスについてはある程度知識を持ち合わせているつもりです。

ですが、専業主婦だったり学生だったり、社会人1年目だったり…そういった方だとビジネスについての知識が足りなくてアフィリエイトを小遣い稼ぎ程度に考えてしまう方もいるかも知れませんね。大切なのでもう一度言っておきますが、アフィリエイトで稼ぎたいならビジネス・マーケティングを学びましょう。

おすすめ書籍を紹介することは簡単です。自分が買った本をただ並べておけばいいだけですから。

ですが、その中でも本当に参考になったものだけをピックアップするってちょっと勇気が必要ですよね。ぶっちゃけると「本当は教えたくない」って気持ちあります。

まぁこのブログはトップアフィリエイターほどの影響力はありませんから、どんどん暴露していきます。