アフィリエイトは説得でなく納得で買う、ベネフィットの想像について

アフィリエイト作業でライバル調査をしていると、売り込みが強いサイトをよく見かけます。

これは大変良い商品です!口コミの評価も高いです!今なら30%でお買い求めいただけます!

口調まで完全に売主側だったりします。お前は業者の手先か?雇われか?

この事実から言えることは、

ポイント
多くのアフィリエイターがユーザーを説得して商品を買わせようとしている

ということ。

今一度、アフィリエイトは説得して商品を買わせるのではなく、納得して買ってもらうということを考えてみます。

ユーザーは説得されて買わされたくない

昔実際にあった、不動産屋とのやり取りです。

不動産は高額な買い物だからでしょうか、1件あたりの報酬が高いのだと思います。成約取るためには手段を選ばないです。

あ~、この物件いいですね~、この物件はすぐ売れちゃいますよ!

とか言う言葉で煽ってくるんですよね。家の前に墓地があるのにね。

おそらく、不動産の煽りにやられて家を買いそうになった人はたくさんいるんじゃないでしょうか?

私も1回、とある建売住宅を購入しようと手付金とハンコ持って不動産屋に行ったんですよ。

契約の説明をされてハンコを押す寸前んで両親から待ったが入って一旦保留に。

ですが…その後、不動産屋に軟禁されたんです。

ここまで来て保留なんてありえない!こっちはこれだけ人と時間を使ってるんだ!お金かかってんだぞ!?

もうハンコ押すまで絶対に帰さないからな!という勢いでしたね。帰宅できたのは深夜2時でした。泣きながらごめんなさいと謝罪していたのを覚えています。

で、私が言いたいのは、

  • この物件はすぐに誰かが買ってしまうぐらい良い物件だ
  • 人・時間を割いている

などなど、結局買わせようとしても買わないんですよね。脅す、軟禁するなど、どれだけ力で押しても買わない人は買わない。

ユーザーは納得して買いたい

たとえば、あなたもきっと一度は経験したことがあるであろう、しつこい保険の勧誘を例にしてみます。

これは実際に、最近私の身に起こった話です。

  • 妻が保険の勧誘される
  • 夫(私)が保険未加入であることが判明
  • 何度も自宅に訪れる、ご主人(私)とお話させてくださいと言われる
  • 仕方がないので応対する。

生保レディが成約取ろうと必死なんです。超必死。

保険の勧誘において、保険未加入はよほどカモなんでしょうね。ハーゲンダッツ無料券を2枚もくれましたよ。

  • 子供の学費、いくらかかるか知ってますか?
  • 突然の病気、備えはありますか?いくら必要か知ってますか?
  • 保険は満期になると増えて戻ってきます!

などなど。なるほど、と納得できる材料が多くあります。

入ってください!お願いします!

では入らないけど、

なるほど、保険に入る価値はありそうだな

と思えば考えてしまいませんか?子供のいる家庭なら、自分に万が一のことがあったとき、最悪でも大学には通えるだけのお金は欲しいと思いますよね。

まぁ私は難病持ちでほとんどの保険に入れない、入れても月6万円ぐらいのやつしかないです。それなら自分で資産運用でお金を回して増やしますが。

ユーザーに納得してもらうためにはどうすれば良いのか?

では、ユーザーを納得させるとはどういうことなのか?

材料を集めて、置いておく

私がアフィリエイトで大切にしているのは、

  • ユーザーの意思決定に使える材料を集めてまとめておく
  • 材料・情報は置くだけ

変に自己主張を入れないことですね。

この商品に効果があるという根拠は○○だからです。今なら30オフ。

とか。ただひたすら、淡々と情報を置くだけ判断するのはあくまでもユーザー自身。

利益を説明するのではなく、想像させる

ただし、利益を想像させるように誘導はします。説明するのではなく想像させるんです。

たとえばとある洗剤の話。

この洗剤は従来の洗剤とは違って少量で済みます。今までは自転車カゴいっぱいに洗剤を買わなければなりませんでしたよね?重たくて持ち運びも不便です。でも少量だからといってキレイにならないなんてことはありません。この洗剤を使えばどんな汚れも落ちます、真っ白です!

長いし売りたい気持ちがプンプン伝わってきませんか?

これを一言でまとめると、

スプーン一杯で驚きの白さに!

きっと聞いたことありますよね。いかがでしょうか?この1行だけでたくさんのことが頭の中を駆け抜けてきませんでしたか?

  • 少量で済む
  • きれいになる
  • コンパクトなのでお買い物もしやすい

利益・ベネフィットは説明するよりも想像させたほうが良いです。さきほどの保険の話もしかり。備えが必要だという話より、子供の未来の姿を想像させたほうが効率良いです。

まとめ

要は北風と太陽です。

  1. とある旅人のコートを脱がせようと北風はビュービュー風を吹かせる。
  2. しかし、旅人はより一層コートを着込んでしまう。
  3. 太陽はポカポカと暖かく気温を高める。すると旅人は自分からコートを脱ぐ。

買ってほしいからといって力で押すより、ユーザーが購入を意思決定できる材料を置いておけば、自然とユーザーは購入していく。

こちらから無理に流れを捻じ曲げようとせず、自然の流れを掴んで誘導する、これこそが私はアフィリエイトの王道であると考えてます。

マーケティングの世界ではよく言われるのですが、ユーザーは買わされことを嫌います。あくまでも自分の意思で購入したいんです。

…ですが、実は自分の意志で買ったつもりの商品。本当はうまいこと誘導されているだけなんですよね。これこそがマーケティングでありアフィリエイトなんです。