ユーザーのコスト削減をする価値あるアフィリエイトサイト作成方法

アフィリエイトサイトはサイト作って広告貼ったら稼げる、というものではありません。

お金は価値との交換、何かしら価値を提供できないサイトにベタベタ広告を貼ったところで稼げないです。

じゃあ…いったいどうやったら価値が提供できるのか?

価値の提供方法はいろいろありますが、アフィリエイトの場合は「ユーザーの思考コストの削減」というものがあります。

価値あるサイトの作り方

ユーザーの調べる手間を削減させる

私自身の体験談ですが、テキトーなことばかり書いたサイトというのは全くと言っていいほど売上があがりません。というか上位表示すらできません。

上位表示できたとしたら、それは誰も検索されないようなキーワードなのではないでしょうか。

あなたもなにか商品の購入で迷った時、GoogleやYahooを使って調べ物をすることありますよね。

調べたいことがあるんだけど…なかなか自分が求めている答えにたどり着かない…

イライラしますよね。何回も何回も検索して…キーワードも変えて検索してみたり。

そんな時に、

おぉ!これだよこれ!こんなサイトを待ってた!

なんてサイトが出てきたらどうでしょう?そんなユーザーに刺さるサイトはいったいどんなサイトなのでしょうか?私なりにやっていることを書いていきます。

複数の商品を横断的に比較する

ただ商品を紹介するだけなら広告主側のサイトで出来てしまいます。商品のことを知りたいユーザーも、広告主側のサイトを訪問すれば出来てしまいます。

というわけで、ただ商品を紹介するだけのサイトはアフィリエイトサイトとして全く価値がないと考えます。

では価値あるサイトとはなにか?広告主側では作る事ができないサイトはなにか?ということを考えてみると、類似する商品の比較などがあります。

たとえば、「どろあわわ」を販売しているメーカーが類似商品と比較して、どっちがおすすめか?なんて言えないでよね。そりゃメーカー側としては自社製品売り込みたいですから。他社を貶めるような発言をすれば提訴されるかもしれませんし。

「どろあわわ」の購入を考えている人は、

  • 類似の商品でもっと効果の高い商品はないか?
  • 類似の商品でもっとお買い得な商品はないか?
  • 類似の商品でもっと評判の良い商品はないか?
  • そもそも類似の商品ってどんなのあるの?

ということを気にするのではないでしょうか。

ここで「どろあわわ」から一階層フォーカスをずらしてみると…「泥洗顔」になります。「泥洗顔」商品をあなた自身が調べて、比較する。

どうでしょう?ユーザーが商品購入前にやるであろう作業を代わりにあなたがやってあげている状態と言えませんか?

こういったサイトがあることにより、ユーザーは自分で調べる手間が省けた、時間というコスト・お金を削減できつまり利益を得られたことになります。

お金は価値を交換するためのツールに過ぎないということ。価値を提供できなければお金はもらえないし、価値を提供できればお金はもらえて当然なんです。

ひと目で見てわかる一覧表にしてまとめてあげる

ユーザーに求められている情報を提示するのは「当たり前品質」です。

調べた情報をいかにユーザーにわかりやすく伝えるかというところまで考えます。たとえば表や箇条書きにするなどして。

…このサイトは全部読まなきゃわからない…。

というサイトを作らないようにします。

  • サイトを開いたら知りたいことがすぐわかる
  • 読めばもっとわかる

そんなサイトでなければなりません。

商品の特徴を一言でまとめる。

価格を比較しやすく並べてみる。

とにかく一覧にして比較しやすいように情報を加工します。表や箇条書きがあると読者を退屈させないので滞在時間も増えますし。

ユーザーの調べる手間を削減して、さらにユーザーが考える手間すら削減させてあげる。価値を提供できているサイトであると言えるのではないでしょうか。

親切に安く購入できるリンクも置いておく

ユーザーが調べたいことを先回りして調べ、ユーザーが考えようとしていることも先回りして答えを出しておく。

この商品良さそう、どこで買えるの?

という疑問を先回りしておくために商品のリンクを貼っておきます。ここでようやくアフィリエイトリンク登場。

  • このリンクからだと送料無料。
  • このリンクからだと10%オフで買える。
  • このリンクからだと30日返金保証付き。

私流のやり方ですが、上記のように「このリンクからだとお得に買える」という書き方にします。

効果があるなら高くても買う!としても、安く買えるに越したことはありませんので。誰だって損はしたくないんです。

あたかも、

お得に買えるリンクも探しておきましたよ!

ということをアピールします。

…まぁぶっちゃけどこのリンクから行っても、検索エンジンで検索し直しても同じなんですけどね。

重要なのは、ウソはついていないということ。

絶対にやってはいけないのが強い売り込み。このブログではしつこいぐらい書いていることですが、ホントに多くの人が売り込み臭ハンパないサイトを作ってます。作りまくってます。

…こいつ、業者の回し者か?

と思うようなサイト、山程あります。最後の最後でこれやらかしたらすべて台無し。

お得なのか、安いのか、それはあなたが判断することではなく読者が判断すること。こちらはただ情報をわかりやすく加工して置いておくだけでいいんです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  • ユーザーの検索コストを削減させる
  • ユーザーの思考コストを削減させる
  • 「時は金なり」、時間削減はお金と交換できる価値がある
  • 価値を提供できたのであればお金はもらえて当然

アフィリエイトはサイトを作ったら稼げる、広告を貼れば稼げるものではないです。価値を提供できればお金がもらえるというもの。

稼ぐサイトを作ることよりもまずは、価値を提供できるサイトを作りましょう。価値あるサイトを作ればお金、結果は必ずあとからついてきます。