アフィリエイトは成約に近いキーワード狙い?今すぐ客1割とそれ他9割の話

アフィリエイトは成約に近いキーワードを狙うことで大きなお金を稼ぐことに成功している人が多いように聞こえます。

実際に私が所属していたアフィリエイト塾でも、

成約に近いキーワードを狙ってください。たった1つの記事で月10万円稼ぐことも可能です。

などと言っていました。

なるほど!じゃあ成約に近いキーワードだけ狙っていれば月100万すぐいけるじゃん!外注化もやってみよう!

そう意気込んで挑戦してみた結果、月100万円稼ぐどころか50万円以上のお金を失いました。

成約に近いはずなのになぜ…?その答えは、成約に近いユーザーは絶対数が少なく、9割近くのユーザー・消費者は店頭などで商品を始めてみた時に購入意思を決定するという背景があるからです。

消費者の9割が店頭で購入意思の決定をしている

消費者は下記4つに分類されると言われています

  1. そのうち客
  2. まだまだ客
  3. お悩み客
  4. 今すぐ客

上記4つのユーザーに対して、それぞれアプローチの仕方が異なってきます。

成約に近いキーワードを狙ってください。

とか言っているアフィリエイターの多くは今すぐ客をターゲットにしているということでしょう。

狙うべきキーワードは「価格」や「店舗」です。たしかに成約に近いのですが、その分ライバルも多いです。おまけにユーザーの絶対数が少ないという。

成約に近いユーザー、今すぐ客は残り1割しかいない

私も実際に成約に近いキーワードを狙って大量にサイトを作成した経験があります。で、実際に稼ぐことができました。

ですが、長続きはしなかったですね。

  • 大量生産が過酷
  • 上位表示できても多くは売れない
  • 順位変動が激しく安定収入にならない

とにかくアフィリエイトの実績がほしい、稼げるという実感が欲しいという人には良いです。

今すぐ客はユーザー全体の1割しかいないと言われています。この絶対数が少ない状況、小銭は稼げますが大金を稼ぐのはむずかしいと感じました。

アフィリエイトは1割しかいないユーザーの争奪戦

多くの情報発信系アフィリエイターが口を揃えて言いますが、

成約に近いキーワードを狙えば稼げるんですよ。

なんてことを言いますが、いったいどれだけのアフィリエイターが1割の今すぐ客を奪い合っているのでしょうか?

サッカーで例えるならディフェンスもオフェンスも全員がゴール前に出てきてしまっている少年サッカーみたいな状態です。

で、成約に近いキーワードで稼いでますとか言っているアフィリエイターがお宝キーワードを見つけた的な話もするんです。

本当にあると思いますか?ゴール前にライバルが集まっている中で、本当に誰にも邪魔されないような穴場的キーワードがあると思います?

少し成約から離れるだけで状況は変わる

成約に近いキーワードを狙えと言うけど、ライバルが多くて稼げない…

成約に近いキーワードを狙うというのはアフィリエイトの基本であり、もちろんそれができるならそうしたほうが良いです。

ですが、現在のアフィリエイトではそううまくはいかないです。

私のアフィリエイト手法としては、成約に近いキーワードよりも、成約から離れたキーワードを狙うようにしています。

なぜそうするかというと、私は目先の大きな利益よりも長期的な安定収入を優先しているためです。

  • 目先の利益に振り回されない
  • 長期的な視点で安定収入を積み上げる
  • チリも積もれば山

アフィリエイトはアフィリエイトだけで稼ぐのは損

私はアフィリエイトというのは広告収入で稼ぐものではなく自分自身も含めて商品と考え、売り込んでいくためのwebサイト・メディアであるという考えです。

アフィリエイト商材にフォーカスしきったアフィリエイト手法だと、広告主が撤退したら大ダメージです。(何度も経験済み)

広告主が撤退した後でも稼げるように作ったほうが得ですよね。(自社製品、最悪でもアドセンス)

成約に近いキーワードから離れたりずらしたりするだけでライバルはぐっと減る…むしろゼロになることもあります。

長期的な目線でwebサイト制作に挑んだほうがお得じゃないですか。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. ユーザーは「そのうち客」「まだまだ客」「お悩み客」「今すぐ客」に分かれる
  2. 成約に近いユーザーは「今すぐ客」
  3. 今すぐ客は全体の1割程度しか存在しないと言われている
  4. 成約に近いキーワードはたしかに稼げる
  5. しかし、ライバルが多く上位表示しにくく、上位表示できても順位変動が激しく安定して稼ぎにくい

情報発信系のアフィリエイターが、

私は成約に近いキーワードを狙って月100万円稼いでいます。成約に近いキーワードは私のコンサル(30万円)で教えています。このメルマガを読んでいるあなたには特別に10万円に割引します。ただし、今から3日以内の申し込みに限ります。

なんてことを言われると、そこにしかない裏技的なものに見えて魅力的に感じます。さらに時間制限があるとつい思考がフリーズしてしまうんですよね。セールスとしては有効ではありますが…。

私としましては、「成約に近いキーワード」という言葉もいわゆる初心者ホイホイですのであまり鵜呑みにしないようにしましょう。