アフィリエイトにおける、事実から読み取る稼げるジャンルの見抜き方

アフィリエイトをするなら特定のジャンルに特化させることは重要です。

ですが、アフィリエイト初心者だとどんなジャンルが稼げるジャンルなのか、わからないんですよね。

やるからには稼ぎたい。失敗したくない。無駄な作業はしたくない。

そんな考えがあるのではないでしょうか?

最初に取り組んだジャンルが稼げないサイトで1年かけて作ったのに全然稼げなかった…

では悲しいです。

ネット上では稼げるジャンルとはなにか?ということが言われています。もちろん当ブログでも体験談や考察を書いています。

今回もジャンルについてのお話ですが、ちょっと変わった?稼げるジャンルの見抜き方です。

ちょっと変わった稼げるジャンルの見抜き方

この方法はネット上でよく言われる稼げるジャンルの見抜き方、市場がどうとか広告主に力入っているだとか、そういう方法とは一味違います。

それでも根拠ある稼げるジャンルの見抜き方ではあるはずです。

webサイト売買サイトを確認してみる

その答えは、webサイト売買サイトを確認してみることです。サイトM&Aってやつです。

ちなみに私は現役でサイトM&Aサイトを参考にさせてもらっています。

  • 高値がつくサイトのジャンルは何か
  • 高値がつくサイトの作り方は?

などなど。本当だったらそんなこと高額な情報商材でも買わない限り教えてもらえないことです。むしろ高額な情報商材を買ってもニセ情報が書かれていたりします。

本物は常に実践の中にしかないってことですね。

高額取引されているサイトジャンルほど市場が大きいと予想できる

高額で取引されているジャンルは、サイト購入金額を上回るだけの収益を得られる見込みがあると判断されているはずです。

高値がつくサイトとか高額取引っていくらぐらいなの?

私が見た限りでは2,000万以上といった価格で取引されているものを見たことがあります。

つまり、2,000万円で買い取られたサイトは2,000万円以上稼げると見込みがあると判断されたということです。

高額取引サイト、ざっくり一覧

私が見てきた高値がついたサイトのジャンルでは下記のものを見かけたことがあります。

  1. 投資
  2. 仮想通貨
  3. 転職
  4. 保険
  5. 車査定
  6. 格安スマホ、SIM
  7. ネット回線
  8. 出会い、恋愛、結婚
  9. ハゲ、ワキガなど悩み系
  10. ダイエット
  11. 美容
  12. 健康
  13. 妊娠、出産
  14. アニメ、マンガ、映画

詳細は各々確認していただきたいです。

稼げないと言われているジャンルも稼げている模様

  • 美容
  • 健康

Google健康アップデートで多くのアフィリエイトサイトが終わったと言われてきましたが、稼いでいる人は稼いでます。私も実際に美容・健康で稼げています。

他にも、

  • 投資
  • 仮想通貨
  • 保険

お金に関わるサイトも高額取引されています。こちらもGoogleのYMYLとかいう思想により大きな順位変動が起こりました。でも稼いでいる人は稼いでいます。

Googleアップデートで稼げない!

稼げない稼げない言う人は実践していないか人の話を鵜呑みにしているか、よほどおかしなサイトを作っているかです。

売却がむずかしいサイトとは?(=稼げないサイトとは)

売却がむずかしいようなサイトというのは、言い換えれば成約が取れない稼げないサイトと言えます。

では、いったいどんなサイトが売却困難なのか?私が見た限りでは下記のようなものが売れ残っていました。

  • トレンドブログ(芸能とか、よく言われるトレンドアフィリ系)
  • 個人ブログ
  • 個人的な意見・主張が詰まったサイト

トレンド系のブログはよく売れ残っていた印象があります。理由は、

  • Googleアップデートでトレンドアフィリが稼げなくなった
  • 実践者が多い
  • 個人的な意見・主張が多いから

なんにせよ、トレンドアフィリエイトはやらないほうが良さそうですね。芸能系のトレンドブログだとあることないこと書いて逮捕者とかもちょいちょい出ていますので。

個人ブログみたいなものは売れにくい

大切なのが、「個人的な意見・主張を書いているブログ・サイトは売れにくい」というところです。

これは単純にサイト購入者が引き継ぐのがむずかしいという理由があると考えられます。ですが、それ以外に大きな理由としては、個人的な意見・主張というのは根拠なく書いているケースが多いです。よって、ブログ・サイトの信頼性が低いと判断されている、と言えるのかもしれません。

サイトの信頼性を上げるサイトの作り方・記事の書き方

というわけで、アフィリエイトで稼ぎたいならブログ・サイトの記事は必ず

  • 主張
  • 根拠
  • 事実

この3セットを揃えて書くようにしましょう、ということです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. どこかの情報発信系アフィリエイターが言っていた稼げる・稼げないジャンルはあてにしてはいけない
  2. そのアフィリエイターは実践していない、ウワサを聞いただけ、おかしなサイトを作った結果、である可能性が残る
  3. しっかり自分の力で稼げるジャンルを調査すべき

今回はサイトM&Aサイトを本来の目的とは違う活用方法の一例を書いてみました。

こうやってブログを通してやり方を教えることは簡単です。大切なのはあなた自身でこの方法に気づけたかどうかということ。

自分の力で稼げるジャンルや稼げる商材を見抜く力を養わなければ真のアフィリエイターとして生き残っていくのはむずかしいです。

現時点であるものを使って工夫をする、これが大切。