どれだけやっても成功しない、アフィリエイトで失敗する人の6つの特徴

私はアフィリエイト以外にもソフトウェア開発、物販、資産運用でも稼いでいます。

アフィリエイトという枠に捕らわれず、「ネットビジネス」と視野を広げています。

今までにたくさんの個人ビジネスプレイヤーと接してきました。それはネット経由だけではなくリアルも含めて。

その中で、「あ、この人絶対にうまくいかない人だな」というのには特徴があるんです。

その特徴について書きます。

アフィリエイトで失敗する人の特徴

実際にはいろんなネットビジネスですが、ここではアフィリエイターに限定します。

1 絶対に失敗ができない

アフィリエイトで稼ぐぞ!

と息巻いているくせに、いつまで経っても作業を開始できない人、よく見かけます。

なぜ動けないのか?

  • やり方がわからない
  • 正しいノウハウを求めている
  • 机上で情報収集ばかりしている

つまり簡単に言うと、失敗したくない、失敗を許せない完璧主義者なのでしょう。

アフィリエイトはサイトを作らなければ100%稼げないです。当たり前のことですが、稼ぐための媒体(サイト)がなければ稼げないのです。

当然のことでわかっているとは思うのですが、わかっていてもサイトを作り始めることができない、という人います。

ちょっと作ってはやっぱり違う…と思って手が止まったりやり直したり。いつまで経ってもサイトが完成しない。

今までにいくつかのネットビジネスをやってきましたが、アフィリエイトほど失敗ありきのビジネスはなかったと感じています。

アフィリエイトは失敗していいんです。自分の中の歴史の闇になってしまうようなサイトを作ってもいいんです。

  • とにかく作る。
  • とにかく経験・体験する。
  • そして失敗を繰り返しフィードバックをかける。

この繰り返しです。

さらに言うと人の意見も聞かないです。参考程度にアドバイスをしても、

いいや!そんなことはない!絶対にこのやり方が正しいんだ!

と相手を否定してきたりします。

失敗は成功のための通過点であることを理解してほしいです。

2 素直ではない

アフィリエイトに失敗はつきものであるとしても、その失敗を素直に受け止めることができない人もいます。

自分のサイトは完璧なのに!なぜ上位表示できない!?なぜ売れない!?やっぱりアフィリエイトは稼げないんだ~!

あたかもユーザーが悪い、アフィリエイトが悪いと言わんばかりです。

原因を外に作っていてはいつまで経ってもアフィリエイト上達することはないでしょう。

アフィリエイトにおける失敗は真摯に受け止めるしかないです。おびただしい失敗という屍の上にゴールがあるんです。

3 問題を自分で解決できない(しようとしない)

アフィリエイト塾やコミュニティ、ネットサロンなどに所属していると、こんな質問をよく見かけます。

すみません!FTPがつながりません!どうすればいいんでしょうか!?

複数人が何度も何度も同じ質問してますね。厳しい言い方ですが、

そんなくだらない質問するな!調べればわかるだろ!調べてわかる質問はするな!

と言いたいです。せっかく何万、何十万もお金を払っているのだから、そこでしか聞けないような質問をすべきなのに。

何が言いたいかと言うと、「自分に対して甘え」があるということです。

4 ノウハウに稼がせてもらう

アフィリエイトのメンターに稼げるようにしてもらう

受身の姿勢です。

アフィリエイトでは、

  1. 失敗があり、
  2. その失敗を分析し、
  3. 次のサイト作成に活かして、
  4. さらに検証をする

この繰り返しです。

アフィリエイトはユーザーの悩みを解決することで報酬をいただくビジネスモデル。自分自身の問題すら解決できないようではユーザーの悩みを解決するなんて到底無理でしょう。

5 パソコンスキルが低すぎる

アフィリエイトを始めてみよう!

というアフィリエイト初心者の中には、今までパソコンなんて一度も触ったことがないなんて人も少なくないです。

むしろ、情報処理の国家資格保有&ソフトウェア開発で飯を食ってる私からすれば、ほとんどの人がパソコン初心者か中級者です。

アフィリエイトはパソコンを使ってお金を稼ぎます。パソコンの扱いが上手であればあるほど、稼ぎやすくなると言えます。

その理由の1つに作業効率があります。アフィリエイトではたくさんの記事を作成することになりますが、タイピング速度が遅ければその分だけ成果物である記事はたくさん作れないでしょう。

アフィリエイトはアフィリエイトについて学習しているだけでは稼げません。もちろん実践が大切というのもありますが、パソコンの扱いが不慣れな人はパソコンそのものの勉強も必要になってきます。

最低でもタッチタイピング。キーボードを見ない、両手の指全てを使ってキーボードを使う。これぐらいはできないとアフィリエイトでは稼げないです。

パソコン教室で教わろうなんて考えないでくださいね?独学で死ぬ気で学習したほうが身につきます。

6 お金を稼ぐことばかり考えている

ネット上では、

アフィリエイトは稼げる!月収100万!このノウハウを使えばあなたも私のようになれます!

みたいなのを見かけます。それを参考にしてアフィリエイトの世界に参入する人も少なくないでしょう。

そう、この時点でお金優先でアフィリエイトを始めようとしているんですよね。

人として生活する以上、お金が大切なのはわかります。ですが、ビジネスはお金優先だと不思議と稼げなかったりします。

なぜなのか?それは、「自分>ユーザー」という関係になっているからであると考えます。

このブログでは常々書いていますが、アフィリエイトはユーザーに価値を提供し、その対価として報酬をいただくというビジネスです。

  • 「ユーザー>自分」が望ましい。
  • Win-Winの関係を築いていくことを重視する。

「自分>ユーザー」でWin-Loseの関係だとした時、ユーザーはいったい何の得があってあなたのwebサイトから商品を購入するのでしょうか?

購入する理由がなければ買わないです。ですが、購入する理由があれば高くても買うんです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. 失敗を恐れる人は稼げない
  2. 素直になれない人は稼げない
  3. 自分の問題解決すらできない人に他人の問題解決はできない
  4. アフィリエイトやるのにパソコンスキル低すぎな人は稼げない
  5. お金優先でビジネスしていると稼げない

私もどちらかといえば稼げていない人の部類かもしれません。ですが、誰よりもしぶとく生き残っているという自負があります。

アフィリエイトはノウハウやらSEOにこだわる人が多いのですが、私はビジネスとしての本質を捉えることに注力しています。

ユーザーに価値を提供して稼ぐ、これは変換の激しいネットの世界を生き残る上での、「先回りの対策」であると私は考えています。