アフィリエイトは5%しか稼げない、月5000円しか稼げない…それ、釣りです。

アフィリエイトで月5,000円以上稼げるのは上位5%のみです。アフィリエイトは正しいノウハウを知らなければ稼げないんです。

などと言う人がいます。そして自身のアフィリエイト塾やコンサルを買わせようとする。

私は実際にそれでアフィリエイト塾に50万円以上のお金を持っていかれてしまいました。

アフィリエイトの世界は何かと不安を煽って情報商材を買わせようとするんですよね。

  • アフィリエイトは月5,000円すら稼げない
  • 稼げるのは5%のみ
  • 月100万円を稼ぐにはメンターが必要

それ、全部釣りですから。それにいつの情報ですかってぐらいの古い情報です。

アフィリエイト協会がアフィリエイトの市場調査を行っている

アフィリエイターの多くが「アフィリエイトで月5,000円以上稼げるのは5%」ということを言っています。

…ソースは?

と聞かれれば、ほとんどの人がこう答えるでしょう。

  • ある人が言っていた。
  • あるブログに書いてあった。
  • ウワサで流れてきた

みんなが根拠なく言っています。私のこのブログで常々言っていますが、

主張・根拠・事実で1セット

です。ネットの情報は基本的に疑います。で、だいたいの人が聞いた話を書いているに過ぎないんです。

で、調べてみると月5,000円稼げるのは5%なんて情報は現代のアフィリエイトの世界には存在しないんですよ。

稼げている人のデータ

というわけで、アフィリエイト協会が行っている市場調査結果を参考にしてみます。

アフィリエイトでの1ヶ月の収入については下記の通りです。

http://affiliate-marketing.jp/release/201906.pdf

2019年

  • 月10万円~20万円未満稼いでいる人の割合:3.7%
  • 月20万円~50万円未満稼いでいる人の割合:5.1%
  • 月50万円~100万円未満稼いでいる人の割合:4%
  • 月100万円以上稼いでいる人の割合:6.7%

一般的な会社員なら月10万円も稼げればだいぶ生活にゆとりは出てくると思います。実際に私はそうでした。

月10万円稼げれば貯金が増える勢いが増してきますね。1年で考えれば120万円の年収アップ。(税金がかかるので手取りではありませんが)

で、月10万円以上稼げる人の割合は合計すると19.5%になります。およそ20%です。

これを言いかえる5人に1人はアフィリエイトで月10万円稼げる見込みがあるということです。

むしろ月5,000円以上稼げている人は34.7%もいるんですよ。

月5,000円、上位5%のみ稼げるというのははるか昔の話

そもそも、

月5,000円稼げるのは5%の人間だけなんです。

とか言う話はどこから出てきたのでしょうか?実はこれ、はるか昔の話です。

アフィリエイト協会のデータでは最も古いデータで2005年のものがあります。

http://affiliate-marketing.jp/release/release051214.pdf

このデータを見ると、

  • 月5,000円以上1万円未満:4.6%
  • 月1万円以上3万円未満:4.2%
  • 月3万円以上:1.7%

というデータになっています。このデータからしても月5,000円以上稼げている人は合計すると10.5%になります。およそ1割ですね。

私がアフィリエイトで多くの人がまとまった金額を稼ぐ様になり始めたのは2012年~2014年ごろの話だったと思います。

2000年代前半のアフィリエイトはお小遣い稼ぎという認識でしかなく、月5,000円すら稼げないというのは納得できる話です。

アフィリエイト協会のデータにも、最大値が「月3万円以上」と書かれていますからね。それぐらいアフィリエイトは稼げなかったんです。

当時出版されていたネットビジネスの書籍でも「アフィリエイトはおすすめしない」ということがよく書かれていました。

理由は、

  1. アフィリエイトは稼げない
  2. お小遣い稼ぎでしかない
  3. ビジネスとして成立しない

そういった理由です。それが今では立派にビジネスに成長してくれて私も大変助けられています。

アフィリエイトは稼げないオワコン言われるけど、本当は稼ぎやすくなった

アフィリエイトはオワコンオワコン言われますが、2000年代前半のアフィリエイトを経験している私からすれば、めちゃめちゃ稼ぎやすくなりました。

アフィリエイトはオワコン、稼げないと言っている人は、私からすれば「一発屋芸人」です。

アフィリエイト・ブログの世界では、何の計画もなしにひたすら記事を追加した結果、月100万円稼げたという人がいたりします。

本人はさらにそこから、

私のマネをすることで、あなたも私のように自由を手に入れることができます。

とか言ってコンサルとか塾を始めて稼ぎます。

ですが、おそらく本人も本当は、

  • なぜ稼げたのかわかってない
  • 同じレベルの稼げるサイトを作ることができない
  • 再現性皆無

だったりします。

で、Googleのアップデートでサイトがぶっとんで、「アフィリエイトはオワコン、もう稼げない」とか言ったりします。

私は小さく稼ぐサイトを複数作ることで稼いでいますので、アップデートでサイトが死ぬことはあっても全滅はないです。ゆえに、2000年代前半から2020年代まで、細く長く生き残っているというわけです。

一発屋芸人たちは知らないのです。アフィリエイトはオワコン、稼げないどころ、稼ぎやすくなっていることを。今人比較すれば2000年代前半なんて地獄ですよ。

作られているサイトもダサダサでページもHTMLをテキストファイルに直書きとか。WordPressなんて普及していなくて、良くてMovalType。Xoopsを信じて進んできた人もたくさんいたはず。で、Xoopsの開発が止まってオワコンになった人も多いはず。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. 月5,000円を稼げるのは5%の人間というのは古い情報
  2. 稼げないで煽ってエサにして稼ぐ塾・コンサルのセールストーク
  3. 事実として2019年のアフィリエイト協会の調査では月5,000円以上稼ぐのは34.7%
  4. アフィリエイトでまとまった金額、月10万円以上稼ぐ人は19.5%

あなたが何を信じるかはお任せしますが、私はアフィリエイトで稼げないとは思っていません。事実、私は未だにアフィリエイト継続していますし。

ただし、いつも作るサイトは不安でいっぱいですよ。

このブログもかなりリソース突っ込んでるけど…稼げるかなぁ…?稼げなかったらやだなぁ…?

という具合に。実際に今まで作ってきたサイトで1年かけて数百円にしかならなかったこともありましたので。

一方、半日で作ったものが累計して100万円以上になっているのもあります。トータルすると時給は会社員の時給よりはるかに良いです。

だから、アフィリエイトはやめられないんですよねぇ…。