アフィリエイトのジャンル「健康・美容」で成約取るためポイント5つ

アフィリエイトはGoogleのアップデートによって下記のジャンルは参入がむずかしくなりました。

  • 健康
  • 美容

ですが、アフィリエイトの王道といえば健康、美容なんですよね。これらのジャンルは口コミで成り立っているといっても過言ではないほどに。

ASPのサイトを見るとわかりますが、扱っている商材の数がハンパないです。どのジャンルよりも多いです。

アフィリエイトをやるのに健康・美容に参入できないとなるとアフィリエイトオワコンと言われても仕方のないことです。

では、アフィリエイトにおいて健康・美容のジャンルは稼げないのか?

…いいえ、そんなことはないです。実際に私自身、Googleの健康アップデート以降でも健康・美容ジャンルで稼げています。

どうやって健康・美容でアフィリエイトをしていけばいいのか?その方法について書いていきます。

Google健康アップデートの概要

アフィリエイト初心者の方も多いと思いますので、最初にGoogleの健康アップデートというものがどういうものかを書いておきます。

Google様は下記のように言っています。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ60%に影響します。

Googleでは、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

引用元:医療や健康に関連する検索結果の改善について | Google ウェブマスター向け公式ブログ

医療関係の人が監修したような記事を上位表示させるといった内容です。逆に言うと、医療関係でないような素人が書いた記事は今まで上位にあっても追い抜かれてしまうということですね。

以前の記事でも書いていますが、このGoogleの対応からもわかるとおり、ネットの情報がいかに当てにならないかということを表していますよね。

このアップデートで多くのサイトが影響を受けましたが、それだけ素人が医療について語っていたということです。ネットの情報は基本的に疑ってかかるべき。

そもそもこのアップデートが入ったきっかけって某大手サイトが肩こりの原因が幽霊のせいみたいなこと書いたおかげなんですよね。

被リンクがあって大手であれば信頼性高!

みたいなGoogleの方針だったのですが、それを逆手にとった大手サイトがあったんです。名前は出しませんが有名企業がこんなことやってたんです。

健康・美容ジャンルで健康・美容にフォーカスしない

というわけで、健康・美容について語るなら、たとえば医師監修とかでないと上位表示はむずかしいです。

医師監修の記事作成とか1記事あたりどれだけお金が必要なの?って話ですよね。

私のような弱小個人アフィリエイターには到底勝つことができないジャンルになってしまいました。

じゃあ健康・美容はアフィリエイトでは扱わないの?

というと「ノー」です。いつもどおり、少しだけ視点をずらすことで十分参入可能であると私は考えています。

何を書いてはいけないか、ということを考えてみます。

1 病気について書かない

Google健康アップデートでは、ネットの情報を取り入れて命の危機にさらされるようなことがあってはならない、という設計思想になっています。

たとえば、

病院にいったら初期のガンが見つかってしまったがネットの情報によると何やらこのサプリを飲めば治るらしい。病院行かなくてもいいんだ!

などと言って、適切に処置すれば治る病気だったのに、ネットの情報を信じたばかりに手遅れになってしまった、なんてこともあるかもしれません。

というわけで、Google様は健康に関する内容の記事は検索順位付けに慎重ということでしょう。

私は触れないようにしています。

2 効果について書かない

薬機法に関わる内容なのでアフィリエイターの多くはもちろん抑えているとは思いますが…。いまだに薬機法違反なサイトは多いですね。

売りたい気持ちが強いせいだとは思いますが、

効果があります!効果がありました!

という感じで終わるんですよね。

Google的にも薬機法的にも、ほとんどのものが効果について謳ってはいけないんです。

3 購入・商品に関する悩みにフォーカスする

健康・美容について書かずに健康・美容ジャンルで稼ぐなんてできない…

と思われるかもしれませんが、視点を少しだけずらします。

健康・美容ジャンルだからといって、すべての悩みが健康・美容であるとは限らないということです。

  • 健康になれる商品の購入を考えている。
  • 美容に良い商品がどの店舗で販売されているか悩んでいる。
  • 健康・美容商品を購入する前に、縛りなく解約できるか知りたい

などなど。いかがでしょう?上記のようなテーマで、健康や美容について深く書いた記事はできあがりそうでしょうか?

健康・美容関連の商品自体の悩みにフォーカスします。

4 価格や店舗について書く

たとえば定番ですが、商品の価格や店舗についてフォーカスします。

  • 最安値はいくら?
  • 格安で買える店舗はどこ?
  • ネット通販ではなく実店舗で買える?

などなど。購入の悩みにフォーカスしているので成約に近いキーワードでもあります。

5 商品に関する疑問について書く

価格や店舗以外にも、「商品名 + 解約」とかも良いです。解約というキーワードは一見購入した後のユーザーが使うキーワードですが、何割かは購入前のユーザーが混ざっているので意外に成約取れたりします。

ユーザーは知っているんです。美容・健康の商品の定期購入には解約の条件があるということを。

実際に私も解約というキーワードで成約しています。一応「CVキーワード」ってやつですね。こんなこと書いたら怒られるかもしれませんが。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. Google健康アップデートにより多くのアフィリエイトサイトが死亡
  2. しかし、稼ぎにくくなった、変化したというより、本来あるべき姿になった
  3. 本来なら免許が必要な医療の話を素人が語って上位表示すること自体どうかと思う…
  4. 自分にできることを理解する。医療系の人でないなら相応のサイト(健康・美容の商品にフォーカスしたサイト)を作る

なんやかんや言って健康・美容のジャンルで稼いでいるアフィリエイターは多いと思います。

実際に商品名で検索してみると、アフィリエイトサイトがうじゃうじゃ見つかります。

低品質なアフィリエイトサイトも多く見かけますよ。つまり、それだけ市場規模が大きく参入もしやすいということです。

ASPサイトでも初心者におすすめのジャンルとして健康・美容があったりします。

やるのであれば商品そのものにフォーカスするというポイントを抑えつつ取り組んでみてください。