アフィリエイトでおすすめのWordPressテーマが賢威とか正気ですか?

アフィリエイトはSEOが大切。SEOに強いテンプレートは「賢威」である。

そんな話を聞いたことはありませんか?

今は終了してしまいましたが、昔の賢威はアフィリエイト広告で稼ぐことができました。

かなり売れる商材でしたね。「SEOテンプレート」というがキーワードでした。

たしか2万円くらいの価格で報酬が1万円くらいだったと思います。

アフィリエイトの情報発信系ブログを見ていると、賢威を使っている人が多いです。ひと目で分かりますね。

では、アフィリエイトはやっぱりおすすめWordPressは賢威で決まりってことなのでしょうか?その考察を書いていきます。

アフィリエイトでおすすめのWordPressテーマは賢威?

というわけで本題。アフィリエイトでWordPressテーマ「賢威」はおすすめなのか?推奨なのか?というお話です。

賢威おすすめかどうかの答え

まず最初に結論です。私の体験を通して言えることは、賢威はアフィリエイトにはおすすめではない、ということです。

私は実際に賢威を購入しています。持っています。そして実際に使ってきたことがあります。

それらの体験を通して言えますが、

  • 賢威は使いづらい
  • デザインが古臭い

などの理由により、おすすめはできないですね。特に初心者にはおすすめできないです。

機能が少なすぎる

賢威は機能が少ないです。おそらくこれはテーマ製作者による意図も含まれると思っています。

  • 機能を競合させずにプラグインをインストールできる
  • デザインを自分で変更できる、しやすくする、余地がある…自由度が高い
  • デザインがシンプルな分、サイトスピードが高速

基本的に、機能はプラグインでまかなってくださいというスタンス機能が入っていないから高速なんです。

ですが、それなりの知識がないとテーマのカスタマイズなんてできないです。

そもそも私たちはアフィリエイター。極力デザインに時間を使わないようにしたいところです。

デザインが一昔前かってぐらいダサい。時代遅れを感じる

私が賢威で一番の不満があったのはデザインです。

デザインスキルがないだけだろ!賢威はデザインスキルがないようなヤツはお断り!

と言われてしまえばそれまでですが、上述したようにアフィリエイターの本業はコンテンツ、中身を作ることです。デザインに時間を使うのは無駄と言えます。

ダサい、とにかくダサい

賢威はデザインがダサいです。とにかくダサい。そう感じさせるWordPressテーマです。

裏を返せばシンプルなテーマなのですが、今の時代のwebサイトは鮮やかなデザインのものが多いです。

私はSANGOというWordPressテーマがお気に入りです。このブログもSANGOを使って作っています。

いかがでしょうか?デザインはダサいと感じますか?古臭いと感じますか?

SANGOはCSSを駆使してあざやかなデザインを感じさせてくれるので気に入っています。

SANGOと賢威を比較すると月とスッポンというぐらい差を感じます。

デザインでアクセス数や成約率は変わると思わないがここまで古臭いデザインだと変わると思う

最近のwebサイトはデザインが美しいことが前提です。

これは私の妻の話なのですが、ある日妻が調べ物をしていました。

いろいろなページを開いては戻ってを繰り返すのですが、とあるページは開いた瞬間に戻るボタンを押していたんです。

ん?今のページ、なんで中身読まずに戻ったの?

と聞いてみたら、サイトの見た目がしょぼいページだから中身もしょぼいと思ったから、という返事が返ってきました。

そう、つまり…

ポイント
見た目(デザイン)がしょぼいと、ユーザーの信頼を勝ち取れない

ということです。

SEOに強いという釣り針、初心者・情弱ホイホイ

このブログでは何度も書いていますが、SEOというキーワードは初心者・情弱ホイホイです。初心者ほどよく釣られます。

SEOというキーワードに釣られすぎ

私が詐欺られたアフィリエイト塾ではよくこんなことが言われていました。

アフィリエイトではしっかりbタグとstrongタグを使い分けましょう。SEO対策で重要です。

Googleの中の人も言っていますが、上記に差はないとのことです。

WordPressでは太字装飾はデフォルトでstrongタグです。WordPressはOSS(オープンソース)なので、もし本当に太字装飾でstrongタグが間違いだというのであれば、誰かが修正しているはずです。

逆に考えてみましょう。GoogleがSEO対策ができているもの順で上位表示するのでしょうか?考えてみてください。

…考え中。

GoogleはSEO対策順ではなく、ユーザーに価値提供できている順で上位表示していくのではないでしょうか?

SEOは弱小個人アフィリエイターはほとんど気にしなくても良いと思います。

SEO対策は必要最低限あれば十分

SEO対策は必要最低限で十分です。

必要最低限のSEO対策はどんなもの?

といえば、それはそれなりに人気のあるWordPressテーマやシリウスを使うことです。

人気のあるWordPressテーマは、

  • SANGO
  • Diver
  • THOR

このあたり。これらは事業としてWordPressテーマを開発しているので信頼できると判断しています。

同様の発想で、「シリウス」もアリです。

あとはサイトタイトル、記事タイトル、見出しにキーワードを入れることを意識すれば良いでしょう。

アフィリエイトサイトで賢威を使っているところをあまり見かけない

最終的な結論としては、アフィリエイトサイトで賢威を使っているところを見たことがほとんどない、ということです。

私の検索方法が悪いだけなのでしょうか?賢威を使っているブログ・サイトの多くはアフィリエイト関連の情報発信系ブログ・サイトです。

ですが、私が信頼するアフィリエイターで常に賢威を使っている人がいます。月300万達成とかもしているらしく、ただただ尊敬するばかり…。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. 賢威がアフィリエイトでおすすめのテーマというわけではない。
  2. 賢威は機能が少なく単体では扱いにくい
  3. デザインも古臭さを感じるほど、言い換えるとシンプル
  4. デザインはアクセスや成約に直結しないが、関連はする
  5. SEOというキーワードに釣られないように。初心者はSEOなんて意識しなくてOK
  6. 経験上、アフィリエイトサイトで賢威を使っているところをあまり見たことがない

賢威を購入しようか悩んでいる人がいれば、私はちょっと待ったと言いたいです。

賢威買うぐらいだったら私はSANGOやDiver、もしくはシリウスを購入しますね。

まぁシリウスもデフォルトのデザインだとダサいです。いかにもシリウスって感じのデザインです。

ですが、シリウスだとカスタマイズがしやすいし、追加のテンプレートも販売されているので、それで差別化につながる、というか差別かしています。