婚活から学ぶ、稼ぐアフィリエイトサイト作成に使えるターゲット選定

私はマンガが好きです。最近はマンガアプリって多いですよね。

某マンガアプリにおいて下記のマンガが無料で読めたんです。

  • 29歳OL4人の婚活奮闘記!

これがなかなかおもしろかったんです。

婚活とマーケティングと売るためのテクノロジー

  • 婚活とマーケティングは似ている部分がある。
  • 婚活で使えるテクノロジーはアフィリエイトでも使える部分がある。

私はアフィリエイトでも婚活で使えるテクノロジーを実践していたりします。

気になる部分はあるとは思いますが、ちょっとマンガの説明から始めます。

マンガでは4人の婚活女性がいるのですが、だいたいみんな下記設定。

  • 29歳女性
  • 結婚を意識
  • 焦る
  • 婚活を始める

婚活パーティに参加する主人公

で、主人公の女性が婚活パーティに参加するのです。結果はというと…惨敗。見事に惨敗です。

というのも、男性陣がオタクだったり、自分の趣味と合わなかったり、自分以外の原因もありました。

でもですね、主人公のお友達が一人勝ち状態だったんですよ。

婚活パーティに参加した男性のほとんどが主人公のお友達に票を入れているような状態。

…私は婚活パーティに参加したことはないのですが、これはリアルに起こる現象ではないかと思います。

ターゲットに狙いをさだめる

で、主人公は主人公のお友達に聞くんです。

いったいどうやったらそうなれるの!?

と。お友達は答えます。

  • ターゲットに狙いを定めること
  • ターゲットにレベルを合わせること

これはいったいどういうことなのか?

狙いの定め方

当ブログでもよくターゲットを絞るという表現をしていますが、この婚活マンガではキレイに表現されています。

レベルをわせる

まずレベルを合わせるということ。

婚活では下記のようなことが良いとされているようです。

僕の趣味は鉄道を見ることです!

へぇ~、鉄道が好きなんだ~!

鉄道の中でも●●というのが好きで…!

なるほど~、●●が好きなんだ~!

…単純に相槌を打つだけです。

相槌なんて誰にでもできるわ!

と思うでしょう。ですがこれ、「イエスセット」っていう定義されたテクノロジーなんですよね。

私は複数の婚活マンガを読んできましたが、「イエスセット」は定番のようです。

要は相手を否定しないってことですね。

アフィリエイトでも似たようなことが言えます。ユーザーはある程度気持ちを固めた状態でサイトに訪問してきます。

その固めた気持ちを否定してはいけないということ。合気道用なもので、相手がぶつけてくる力・気持ちをうまく利用してやるのが一番良いのです。

もっと簡単に言うなら、

  • 事なかれ主義
  • 長いものには巻かれろ

テキトーに相槌打っとけばいいんですよ、そうすれば揉めないから!

という気持ちが大切。ヘタに自分のことを主張していると、そっちのほうが嫌悪感を抱かれてしまうんですよね。

趣味を合わせる

ターゲットに狙いを定めるということは、ターゲットに同調、シンクロすることが大切なんです。

たとえば、婚活漫画で登場する主人公のお友達、ターゲットは「お金持ち」の男性です。

そんな人を相手にしたいなら、あなたなら趣味の欄になんて書きますか?

私の趣味は料理です!掃除・洗濯が好きです!

とか書きます?いかにも自分は家庭的な女性ですよ、専業主婦にどうですかっていうアピールしますか?

婚活漫画では、

趣味はゴルフ、海外旅行です。

とありました。これ、お金持ち男性の趣味ランキングに入っている趣味なんですよね。

そう書いておけば趣味の話で盛り上がるし、話が盛り上がれば相手も悪い気はしない、話していて気持ちよくなれるでしょう。

…いやいや、実際にはそんな趣味持ってるわけないじゃん…

とか思いました?

本気でお金持ちの男をゲットにしたいなら、ゴルフなんて好きじゃない、趣味じゃなくても、無理矢理にでも趣味にする、勉強するんですよ。

これが目的を達成するために必要な努力というわけです。まぁ私だったらお金持ちになりたいならお金持ちの男をゲットするより稼ぐ方法を考えますがね。

で、肝心の主人公のほうの趣味はというと…

  • ネイル
  • ヨガ

などなど。まぁ女性らしい趣味であり、本音だと思います。趣味も豊富だし、鉄道オタクなんかと比較するとネガティブな印象はないです。

ですが、これ全く男と会話盛り上がらないですよね。はっきり言って婚活で男をゲットするための戦略が一切ない状態です。これで男がゲットできると?

アフィリエイトで例えるなら、取り組むジャンルに対して「このジャンルが売れると言われているから選んだ」みたいな状態。

一切勉強せずにひたすらにわか知識、とりあえず現状自分が持っている知識だけでひたすら記事を書く。これで成約が取れると思いますか?

考えてみてください。

…考え中。

成約、取れませんよね。みんな婚活で良い男をゲットするため、アフィリエイトで成約取るため、戦略を立てて努力してるんです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトと婚活は通じる部分がある
  2. 婚活は戦略とテクノロジーが肝
  3. アフィリエイトに転用できる部分がある
  4. 婚活は全員にモテる必要はない、ターゲットを絞り、そのターゲットだけを相手にする
  5. ターゲット以外は切り捨てるという選択

アフィリエイトだとよくアクセス数を多く稼ごうとする人を見かけます。

リサーチの時点で検索ボリュームの多いキーワードを選択する、ありがちですよね。

当ブログではよく、

  1. 少数のアクセスで稼ぐ
  2. 検索ボリュームが少ないキーワードはライバルが少ない
  3. あとからライバルも参入してこない傾向にある

と書いています。要は、ターゲット以外は切り捨てているんです。

アクセスを集めるのではない、アクセスが少ないのではない、アクセスを意図的に捨てているんです。

金持ち男性を求めているのに、自分のところに鉄道オタクばかり群がってもただのノイズでしかないですからね。

誰にでも良い顔する人は、結局最終的に自分の目標は達成できない、ということです。