アフィリエイトのペラサイト量産で「ペライチ」は稼げる?稼げない?

アフィリエイトにはたくさんの手法・ノウハウが存在します。

そんなアフィリエイト手法の中で昔から現在まで、根強く残っているのがペラサイト量産です。

ペラサイト量産なんて古い!稼げない!

なんてことを言う人がいますが、私の経験上ではそんなことはないです。実際に、現役で稼いでくれています。

ペラサイト量産で稼げることはなんとなくわかった、じゃあやってみよう

ですが、ペラサイト量産は効率命。いちいちWordPressをインストールして…とやっていては時間がかかりすぎます。

かといって有料ツールはお金がかかるし…そこで登場するのがペライチというサービス。

その名の通り、ペラサイトを作れるツール・サービスです。ペライチを使って稼げるのか?ペラサイト量産実践者がレビューしてみます。

ペラサイト量産とは

まず最初に、簡単にペラサイト量産のお話をしておきます。

ペラサイト量産について

ペラサイト量産については下記の記事に詳細を書いています。

簡単に流れを説明すると、

  1. 商標キーワードで1ページのみのサイトを作る
  2. キーワードリサーチをする
  3. ライバルリサーチをする
  4. いけそうだと判断したらサイトを作る
  5. サイトの内容は、キーワードに対して的確に答えを書いた内容、最後にアフィリエイトリンクを貼る
  6. ペラサイトを100~200と作っていく…

なかなか過酷な作業ではあります。サイトを作成する時間がコンテンツ作成の時間を圧迫しますので、非効率な面もあります。

ですが、1サイトにリソースをかけて大型のサイトを作ると、最初に選んだキーワードが悪いとすべてが無駄になります。

ゆえに、ペラサイトはリスク分散にもなります。また、さまざまな商材・キーワードに触れるため、勉強や分析に使えます。一長一短ですね。

ペラサイトの基本はシリウス

ペラサイトは基本的にシリウスで作っていきます。私としましては、シリウス以外にありえないと考えています。

ペラサイトは量産が命であり、効率を上げないと稼げません。WordPressだと1サイト用意するだけで1時間ぐらいかかってしまいます。

私の場合、1サイト作るのに30分~1時間程度です。そのうち、サイト作成にかかっている時間は5分程度です。ほとんどの時間をコンテンツ作成に回せています。

アフィリエイトサイトはCMSを使います。CMSを使わないと稼げません。今どきシリウスなんて稼げませんよ。

とか言う人がいます。CMSとは、Contets Management Systemの略で、WordPressのようなアプリのことを言います。

勘違いしている人が多いのですが、シリウスもCMSです

  1. WordPressが動的CMS
  2. シリウスは静的CMS

上記のような違いがあるだけです。

シリウスで作ったサイトはWordPressよりも圧倒的…むしろ比較にならない、比較するのがバカらしいほどに表示スピードが速いです。

はっきり言って100円のレンタルサーバでも稼働するし、高速表示できますので、シリウスのコストが気になる人はサーバ代を100円のものにしても良いでしょう。

ペラサイト量産でペライチでも稼げるのか?

ペラサイト量産の基本はシリウスとして、ペライチでも稼げるのか?というお話。

結論から言うと、稼げる

最初に結論から書きますと、ペライチでペラサイト量産して稼げる、と言えます。

ですが、私のペラサイト量産の経験上、かなり苦しいです。労働の意味で。

ペラサイトは量産する必要があるのですが、ペライチだとシリウスほど素早く作業を進めることができないです。

ペライチのコンテンツにしかならない

またペライチで作成したサイトはペライチというサービスの中のコンテンツに含まれることになります。

何が言いたいかと言うと、

  • 一生懸命ペライチさんのために作業をしていることになる
  • 常にペライチさんの配下のコンテンツのため、狙ったキーワードで上位表示しにくい

シリウスで独自ドメインでペラサイト量産して10サイト作ってヒット作を生み出せるとしたら…

ペライチなら50サイトはつくらないとヒット作は生まれないかもしれません。

1サイトあたりにかける時間もペライチのほうがかかるとしたら、非効率極まりないです。

というわけで、ペライチを使ってペラサイト量産はむしろ損です。

シリウス + 独自ドメインはお金はかかりますが、トータルで見るとこちらのほうが損しないと言えます。

ドメインは安くて1円、だいたい50円未満で買える

初心者アフィリエイター、まだ稼げてないアフィリエイターだと、初期投資に消極的なのはわかります。

私もそうでしたし、今でも投資には臆病です。なんせ私はアフィリエイト塾に詐欺られた経験がありますので。

そして未だに経費とかじゃぶじゃぶ垂れ流してたりします。

あっちのサーバがいいかな、やっぱりこっちのサーバがいいかな。

とかやって、無駄にお金垂れ流してます。

ですが、経費削減をするために自分の時間を使うより、ある程度のお金を捨ててでも効率よく作業をしたほうが得だったりするんですよね。

私は無駄にサーバを複数契約していますが、引っ越しするために自分の時間を使うより、このままコンテンツ作成に励んだほうが利益になるんです。

なので、未だにお金を垂れ流し続けています。妻とかにアルバイトやらせられればいいんですけどね。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. ペラサイト量産は稼げる
  2. しかし、それは作業効率あってのこと。
  3. ペライチなど、サービス提供主が得するサービス配下で稼ぐのは非効率
  4. 初期投資に臆病なのはわかるが、逆にそっちのほうが損であることを認識すべき

まぁ稼げるかどうかわからないので、ついお金より自分の時間を使ってしまう、そういう気持ちもよくわかります。

私も1年ぐらいかけて無料ブログで月500円程度稼げるようになって、初めて有料のレンタルサーバを借りました。

で、有料のレンタルサーバを使って1年後、一ヶ月あたり5万円ぐらい稼げるようになったと記憶しています。

振り返ってみると、無料ブログに使った1年てすごく無駄…大損だったんですよね。

稼げる時期が1年早まっていたら今頃どれほどの金額稼げていたのか、どれほどの損だったのか、考えると落ち込みます。

ペライチを使って無理に無料でやろうとするより、必要最低限の投資をしたほうが、結果的に損しないという話です。