私が体験した高額アフィリエイト詐欺塾の実態・仕組みを暴露してみる

アフィリエイト塾詐欺の体験談

アフィリエイトで稼いでみたい、今の収入に少しでもいいからプラスできればなぁ…

という気持ちからアフィリエイトを開始し、でも独学でやっているとなかなか成果がでない…。

そんな理由から手取り足取り教えてくれるメンターを探し、高額なアフィリエイト塾への入塾を検討する人もいるでしょう。

ですが…

この塾…本物かなぁ?アフィリエイト塾って詐欺じゃないの?騙されたりしない?

そんな疑問を1度は抱くのではないでしょうか?で、思い切って踏み出した結果、騙されましたっていうオチ

アフィリエイト塾で詐欺なんて今どきリスク高すぎ、ありえないでしょ~!弁護士に相談すれば返金もできるだろうし~!

と楽観視する人もいるのではないでしょうか。

あなたの自衛のために、私が体験したアフィリエイト詐欺塾の実態・仕組みについて暴露しておきます。

高額アフィリエイト塾の詐欺!実態・仕組みを暴露

アフィリエイト詐欺塾の全体像

まず最初に、私が体験した詐欺アフィリエイト塾の全体像を図にしてみたので見てみてください。

だいたいこんな感じです。

アフィリエイト詐欺塾の実態

塾長(アフィリエイト詐欺師)が講師陣を教育する

アフィリエイト塾ってどんなとこ?入ろうかどうか悩んでいるんだけど?

という人は多いはず。入ろうと思っている理由は、

この人は絶対にすごい人だ!この人からアフィリエイトについて教わりたい!

というとこではないでしょうか?

すべてがそうとは言い切れませんが、数十万のお金を支払ったとしても、あなたが尊敬しているアフィリエイターが直接教えてくれるとは限らないってことです。

ちなみに私が入ったアフィリエイト塾では塾長はほとんど塾には顔を出しませんでした。LPやYoutubeなど、集客しているところしか見たことない。

そもそも塾長が本物のアフィリエイターかどうかすら疑わしいという問題もありますが…。

アフィリエイト詐欺師って言いかえるなら集金システムを構築するプロです。教えて稼ぐ、塾生をいかにして稼がせてあげるかというよりも、どうやって効率よくお金を集めるかってとこに注力しています。

なので、そんな人がマンツーマンで時間かけてアフィリエイトについて教えてくれると思います?そんなわけないでしょう。

どうやって効率よくお金を集めるか?答えは外注を雇うことです。講師役の外注を雇って教育し、塾生たちにアフィリエイト手法を伝授していきます。もちろん伝授するアフィリエイト手法はテンプレ的なもの。

講師陣は塾生に対してテンプレの回答をするだけ

何かアフィリエイトについて質問しても、テンプレ的な回答しかありませんし、サイト診断の回答ですらテンプレ的です。

クチコミは書くなら3件ではなく4件にすべきです。(どやっ

とか。やたら個数・数字にこだわる。記載したクチコミ件数がたった1件過不足あるだけで結果に大きな影響なんてないんです。こんなことしか指摘ができない、まさにテンプレ回答。

私が所属していた塾では他の塾生のサイト診断結果も見ることができたのですが、ホントにどれも似通った指摘ばかりでした。

そこはstrongタグではなくbタグが適切です。(どやっ

もういいよ、と。他の塾生はテンプレ回答をありがたがっていましたけどね。

稼げないノウハウで稼げないサイトを大量生産!

私が所属していたアフィリエイト塾はサイトを大量生産するタイプのものでした。アフィリエイト塾について調べているとわかると思うのですが、サイトを大量生産させるところは多いです。実際に私自身もサイトを大量生産して稼いでるし、稼いできました。

なぜアフィリエイト塾はサイトを大量生産させるところが多いのか?理由は下記のいずれかです。

  • 本当に稼げるから
  • 実は稼げないけど、塾生が挫折するから(挫折してくれれば稼げなくても塾側に責任がないから)

私が所属していたアフィリエイト塾は後者です。なぜなら、本当に多くの塾生が稼いでいなかったり、挫折していつの間にかフェードアウトしていましたので。

アフィリエイト塾に数十万円支払ってフタを開けてみてビックリ、

いや、これはどう考えても継続できないだろ…

といった過酷なものだったりします。言い方を変えると、稼ぐためのノウハウではなく塾生を挫折させてフェードアウトさせるためのノウハウ・アフィリエイト手法ってことです。

まぁぶっちゃけ、大量の塾生がそれぞれサイトを大量生産していれば誰かしらまぐれのヒット・ホームランってのはあるんですよ。高額案件が偶然1ヶ月に2件ヒットして月収10万達成しましたって人もいました。

そういったまぐれ当たりがあるせいで、完全に稼げないノウハウ・詐欺手法とは言い切れない状況。サイトを大量生産させる行為はアフィリエイト塾にとって非常に都合が良いのです。

訴えられることは想定済み!顧問弁護士がバックにいる!

どんなアフィリエイト塾でも正しく学んで正しく実践すれば100%稼げる、なんてことはありえません。アフィリエイトって運の要素もけっこうあります。

  • Google様のご機嫌
  • 売れる商材の引き
  • 売れるキーワードの引き

なので、アフィリエイト塾で最悪稼げなくても仕方のないことだと覚悟の上で入塾しました。問題なのは稼げていない人間は強制退塾させるという行為です。

まぁおかげさまで詐欺だということに気づき、無駄な時間とお金の流出を防ぐことができましたが。

1年と数十万の投資…その上で最終的に強制退塾…怒った!さすがに腹が立った!くっそー訴えてやる!

…と思った瞬間、向こうから、

…こちらは弁護士を雇っているんですよ。ここから先、文句があるならうちの弁護士にお話してもらうことになります。

とのこと。

…ぐ、ぐぬぬぅ~…。

用意良すぎ、訴えられること前提で塾の運営やってるのかと。

私が入塾したアフィリエイト塾は詐欺で訴えられることを前提とした設計になっており、こちらが文句を言うスキも与えられず弁護士が登場してきました。

で、こっそりこちらも弁護士に相談してみたんです。その結果…勝てそうにない、返金の可能性は低い、と。

LPとかをチェックしてもらったところ、見事に景表法などに抵触しないように作られているとのことでした。つまり、アフィリエイト塾のLPとかも弁護士監修のもと作成しているってことですね。完全にやられました。

まとめ

まとめると下記です。

  1. アフィリエイト詐欺塾はノウハウを教える塾ではなく、単なる『集金システム』
  2. 塾長(詐欺師)が外注で講師役を雇い、教育している。
  3. 講師陣が塾生に挫折させるノウハウ、稼げないノウハウを伝授。
  4. 塾生は挫折するか、稼げないサイトを大量生産してお金を時間を無駄にしていく。
  5. アフィリエイト詐欺塾は訴えられること大前提。バックに弁護士がついていると知れ!

私が悩みに悩んで選んだアフィリエイト塾は詐欺でした…。

本物のアフィリエイト塾ってどこにあるのでしょう?知ってたら教えてください。…いや、こんなこと書いて返事が来るのはセールスだけですよね。

アフィリエイト塾で本当に稼げるノウハウにめぐりあうためには、1回、2回詐欺られることは覚悟しておいたほうが良いかも知れません。数十万…場合によっては100万円以上投資することになるかもしれませんが。

大切なお金の投資、損をしないってとこが大原則です。