独学でアフィリエイトを勉強して全然稼げない人!って人の6つの特徴

「アフィリエイトは独学では稼げません」

などとネット上では言われます。アフィリエイトで稼ぐためにはメンターが必要である、という結論にして、高額なアフィリエイト塾やスクール、コンサルに誘導されます。

で、さらに独学で学ぼうという人を叩くんですよね。

  • 無料で稼げるようになるわけがない
  • 投資すらできないようなやつが稼げるようになるわけがない
  • 考え方が甘すぎる

などなど。

たしかに、アフィリエイトは独学では稼げない、という面もあると思います。ですが、私はアフィリエイトについては独学で勉強して稼いできています。

というわけで、今回は独学でアフィリエイトを勉強するにしても、どういった人が独学で勉強して稼げないのか、というポイントについて書いてみます。

独学でアフィリエイトを勉強していて稼げない人の特徴

1 完全独学

当ブログの方針としましては、アフィリエイトは独学推奨です。なぜなら、私は実際にアフィリエイト塾に入って詐欺に遭っているからです。

50万円ぐらい突っ込んで、ペイできた金額は数百円です。

稼げるかどうかわからないようなノウハウにお金を出して探し回るより、独学で勉強して実践したほうが稼げる、という結論。

ですが、独学だと右も左もわからない、何を勉強すれば良いのかすらわからない状態。

つまり、独学は独学でも、完全な独学ではむずかしい、ということです。

アフィリエイトについて勉強する、といったら、まずはAmazonで「アフィリエイト」と検索して書籍を探すかと思います。

ASPの登録方法やWordPressのインストールの仕方はこれで学べます。

で、実際にサイト・ブログを作れるようになります。ですが、これだけだと稼げないんですよね。

ポイント
アフィリエイトはアフィリエイトの勉強をしても稼げない。アフィリエイトで稼ぐためにはマーケティングやセールスなども勉強しなくては稼げない。

独学だとそういう面に気づくことができない可能性があります。

…が、しかし、このブログを読んだあなたなら、アフィリエイトにはマーケティングやセールスのスキルが必要なのだ、ということがすでにわかってもらえたはず。

独学にしても、最低限ASPや広告主のセミナー、勉強会には参加したほうが良いです。

別の記事でも書いていますが、ASPや広告主のセミナー、勉強会は無料で本物のノウハウを教えてくれます。

高額なアフィリエイト塾より圧倒的に役に立ちます。

2 ネットの情報見すぎ、情報源を絞れていない

アフィリエイトを独学で学ぼうとすると、ネット上の情報を参考にする人が多いと思います。

  • アフィリエイターのブログ
  • 情報発信者のメルマガ
  • ASPのサイト

などなど。参考にすべきところは多いです。

ですが、ネットの情報は「点」でしかないんです。情報が断片的であり、情報発信者それぞれ言うことが違います

ある人は、

「キーワードの検索ボリュームは最低でも1,000以上です。」

と言います。また、別の人は、

「キーワードの検索ボリューム、10程度を狙います。ライバル不在なので。」

と言います。

矛盾しますよね。つまり、ネットで情報を集めてもすべてを取り入れることは不可能なんです。

ポイント
情報源は絞る。

これが大切。

また、「点」の情報をアフィリエイト初心者が「線」にしていくのはむずかしいです。線とは、「体系的なノウハウ」を指します。

そういう意味で、

  • ネットの情報源は絞る
  • 独学のベースは市販の書籍、ASP・広告主のセミナー、勉強会にする

ちなみに、当ブログの内容は市販の書籍やASP・広告主のセミナー、勉強会の内容をベースにしています。

3 サイト・ブログが日記

アフィリエイト初心者がいきなりサイトを作ると、高い確率で日記になります。

仮に商品に関する記事を書いたとしても、だいたい広告主のLPに書いてあるような内容、商品紹介になりがち。

どこかのネットの記事を参考にしたとしても、似たようなパクリ記事だったり、がんばって「ライバルよりちょっと良い記事」にしかならないです。

サイト・ブログに作り込んでいくコンテンツはオリジナルである必要があります。

某ASPの抽選で参加できる勉強会で教わった手法は、

  • 実際に商品を購入する
  • オリジナルのレビュー記事を書く

というのがベースになっていました。

実際に商品名+口コミで検索してみるとわかるのですが、多くの人がツイッターやネットの口コミを転載してまとめているだけだったりします。

そんなところに、実際に購入して使ってみた口コミが割り込んできたらどうでしょうか?

他の人にはマネできない、マネしにくい、ユニークな記事ができあがるはずです。

実際に、上記の勉強会の手法で月50万円以上稼ぐアフィリエイターがいました。

そのアフィリエイター曰く、小手先のノウハウよりも、実際に使ってレビューして、オリジナルの記事を書いたほうが稼げる、長く生き残れる、とのことでした。

4 キーワードやライバルなどの概念、語彙がない

アフィリエイトについて独学だと稼げないと言われる理由には、「概念がない」という状態が大きいと考えられます。

概念がないとはどういうことか?

あなたが完全な初心者だったとして、いきなり

  • キーワード
  • ライバル
  • ターゲット

なんて言葉を聞かされて、理解できるでしょうか?

概念、語彙があれば検索して調べて勉強することができます。ですが、概念、語彙がなければ検索して調べることすらできないんですよね。

何を勉強すればよいのか、という意味で、最低限の概念、語彙を身につける必要があります。

5 サイト設計ができていない、知らない

アフィリエイトで稼ぐためには、サイトを作成する前の段階で完成形をイメージしておく必要があります。

アフィリエイトで稼ぐぞ!記事を書くぞ!

と、いきなり作り始めても稼げないです。

理由は、

  • 何を作ればいいのかわからない
  • 作りながら考えてる
  • どこがゴールかわからない
  • 稼げないのに、ずるずるとブログ更新を続けてしまう

私も最初は上記のケースでした。

「とりあえず記事書いて広告貼っておけばいいんでしょ」

みたいなノリで作っていたんです。

で、稼げたかというと…一応稼げました。1年くらいかけて月1,500円くらいかせげるようになったんです。

ですが、1年かけて月1,500円って…めっちゃ時給低いですよね。そんな時給が低いサイトをずるずると続けていたんです。

なぜなら、月1,500円の収入を失うのが怖いから。

なので、アフィリエイトはサイトを作成する前に、

  • どこまで作り込んでサイトの更新を止めるのか?
  • 月の報酬はいくらぐらいを想定するのか?
  • その報酬を得るためにはどれだけのアクセスが必要なのか?
  • そのアクセスを集めるためにはどのようなキーワードを選ぶのか?
  • ライバルの状況は?

などなど、細かいことを決めておく必要があるんです。

「…め、めんどくさ!アフィリエイトはとにかく量だろ!?」

と思うかもしれません。アフィリエイターの中には下記のように言う人がいます。

「100記事書いてください。3ヶ月続けてください。100記事からがスタートです。」

断言しますが、こんなものは当てにならないです。こんなこと言う人は、誰かが言った話、聞いた話を右から左に情報流しているだけです。

  • コンテンツがクソなら1,000記事書いても稼げない
  • 良質なコンテンツなら50記事でも稼げる

ただし、3ヶ月継続とかは本当かと思います。というのも、Google検索アルゴリズムに作ったサイトが適切に反映されるまで、3ヶ月~半年以上かかる、というのが私の実体験です。

6 アクセス解析など、フィードバックをかけない

アフィリエイトについて最低限勉強し、サイトもそこそこ作れるようになった。でも稼げない…

大筋のやり方は間違っていないのに稼げない、というのは往々にしてあることです。

私も、作ったサイトを人に見せてレビューしてもらうことがあります。結果として、私はよく文章については良い評価をいただくことが多いです。

某ASPの勉強会においても、お手本としてピックアップしてもらったほどです。

なぜそうなれたのかというと、

  • 書いた記事を人に見てもらって指摘をもらう
  • 書いた記事を自分でも読む、PCだけではなくスマホでも読む
  • アクセス解析などして、反応を見る

たまに、

「自分が作った記事は完璧だ!これが正しい答えだ!」

と思い込む人がいます。また、アフィリエイトはキーワードに対して正しい答えを返すことだ、と言う人がいます。

私の実体験を通して言えることは、

「正しい答えは10人いれば10通りある」

ということです。まぁ現実は8:2とかに分かれたりしますが、ここでは大げさに表現しておきます。

何がいいたいかと言うと、

  • 正しい答えなんていうものは存在しない
  • 読み手が正しいと思えば、それが正しい答え

正しい答えがわからない以上、何度も読み返して推敲するしかないんです。

つまり、アクセス解析をしてフィードバックをかけていく、ということです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトを独学で稼ぎたいなら、情報源は絞る
  2. 最低限の勉強を市販の書籍、ASPや広告主のセミナーで学ぶ
  3. 自分の中の概念、語彙を広げる
  4. サイト作成前に完成形をイメージする(出口戦略が大事)
  5. 作って終わりではなく、見直し、修正する

フィリエイトはトライ&エラーの繰り返しです。何度もサイトを作成することで少しずつサイト作成が上手になっていきます。

これはアフィリエイトに限ったことではないです。

私はソフトウェア開発でも稼いでいますが、最初に勤めていた会社で新入社員の頃の自分と、今の自分を比較すると、まるで別人です。

何度も失敗したり、上手い人のソースコードを見て、良いところを取り入れたりして上達していきました。

…当たり前のことですよね。なぜかアフィリエイトになると、こういった当たり前のことをしない人が多いです。なぜか裏技を求めてしまう。

アフィリエイトは独学で十分稼げますので、自信を持って進んでいきましょう。