アフィリエイト初心者ほどSEO対策不要!初心者を釣るための釣り針な件

アフィリエイトでSEOという言葉は詐欺の釣り針

アフィリエイトで稼ぐためにはSEO対策が必須です。最新のSEOを学べるのはワタシのとこだけです。

というアフィリエイターというか高額なアフィリエイト塾に勧誘しようとする人がいます。

SEOって聞くと、なんだかむずかしいイメージありますよね。海外サイトにしか最新情報がないみたいな。なので詳しい人に教わりたいと思ってアフィリエイト塾に入ったら見事に詐欺でした。

SEOってアフィリエイト初心者ほど気にする印象があります。なので、今回はSEOにこだわりすぎると稼げないという話をしてみます。

アフィリエイトはSEOにこだわりすぎると稼げない理由

アフィリエイトはSEOにこだわりすぎると稼げないです。ある程度のSEO対策、基礎的なSEO対策は必要ですが、SEO対策すればすれば上位表示できる、稼げるってものではないです。

SEO対策に時間をかけるぐらいなら、「価値あるコンテンツ」を作成する方法について1秒でも多く時間を使うべきです。

それっぽい言葉で不安を煽る、初心者ほどよく釣れる。『SEO対策』は釣り道具。

私が騙された高額塾の詐欺先生はこんなことを言っていました。

ネットの情報、ましてや市販の書籍の情報なんて古すぎるんですよ。うちの塾では最新のSEO対策について教えています。

いかがでしょうか?「最新の」ってところが煽ってきますよねぇ~。

  1. SEO対策をしなければ稼げない
  2. ネットのSEO対策の情報は古い
  3. 古いSEO対策なんかじゃ稼げない

あたかも「自分が運営するアフィリエイト塾でしか稼げる最新のSEO対策は学べない」というように持っていかれています。

E-A-Tだなんだと、それっぽい横文字を並べてれば初心者は思考停止させて、

なんかこの人すごい人かも…。この人についていけば大丈夫そう…!

なんて考えたり。高額アフィリエイト塾に詐欺られた私がそうでした。アフィリエイト詐欺師にとってSEOという言葉は最高の釣り針・ルアーです。

SEO対策方法は日々進化するので個人では追いきれない

SEO対策は大切ですが、Googleの検索アルゴリズムは進化が激しく、細かいところまで追っていくと個人では追従しきれないんです。

ならばいっそのこと、細かいSEOは追わなくて良い、という判断をします。

私が所属していたアフィリエイト塾では、

そこはbタグではありません。strongタグです。

とか、細かい違いを厳しく指摘していましたが、そんなのどっちでもいいんです。

Googleの中の人もそう言ってます。

たしかに太字装飾はbタグ、キーワードの強調はstrongを使うのがマナーではあります。ですが、WordPressの太字装飾はデフォルトでstrongタグになってます。

WordPressはOSS(オープン・ソース・ソフトウェア)で誰でも修正・変更可能なのですが、一向に修正されないところを見ると「bタグstrongタグの違いは影響なし」と判断されているのでしょう。

私の稼ぐサイトの1つ、PVが200程度しかなくても月10万近く稼いでいるサイトがあります。ニッチなジャンルですのでライバルが増えることもなく、安定して稼ぎ続けています。

経験上、個人のアフィリエイターが作成するサイトはメジャーなサイトよりも、個人の悩みに刺さるニッチなサイトのほうが稼げる印象があります。

わずかな0.1点まで競う必要がありそうなトップのwebサイトを作成するならばbタグ、strongタグまで注意しても良いかもしれませんが、我々個人アフィリエイターであればそこまで気にする必要ないでしょう。

アフィリエイト初心者ほどSEO対策は不要

初心者アフィリエイターほどSEO対策なんて考えなくていい、というお話です。

シリウスやWordPressといった『CMS(コンテンツマネジメントシステム)』を使っていればあらかたSEO対策はOKです。

SEO対策っていうのはおおまかに書くと、

  1. 内部リンク
  2. 外部リンク
  3. キーワード出現率
  4. コンテンツのボリューム
  5. HTML、CSS構造の最適化
  6. サイト構造の最適化

ってところです。これはあくまでもGoogle目線でのSEO対策であって、要は、

  • ユーザーが知りたい情報を知りやすい構造になっていること
  • 外部のwebサイトから評価される、信頼できる情報であること

ここが守れていればOKなんです。

シリウスやWordPressはHTML、CSS構造はもちろんバッチリ。記事を追加していってもユーザーがページを遷移しやすい構造にCMSが勝手にやってくれます。

というわけで、シリウス・WordPressを使っていれば、あとはコンテンツ作成だけに注力すればSEO対策はOKというわけです。

初心者の方だ失敗したくないという気持ちが強いのか、スタート地点で100%を目指そうとするんですよね。スタート時の準備は10%で良くて、あとはやりながら間違いを修正するほうが良いです。

なぜGoogleは検索アルゴリズムをアップデートするのか?

さて、ここで少しだけ考えてみます。

なぜGoogleは検索アルゴリズムをアップデートするのでしょうか?

考えてみてください。

…考え中。

…考えてくれましたか?私なりの見解は下記です。

  1. Google検索アルゴリズムの脆弱性を突いて不正な上位表示を狙うサイトがいるから。
  2. ユーザーに価値あるコンテンツを上位表示させてあげたいから。

つまり何が言いたいかっていうと、最新のSEO対策を追っかけて裏技的なものを探しても、すぐにその穴は塞がれるってわけです。

SEO対策を追いかけることが不毛な戦いであるか、考えてみればすぐわかりますよね。

Googleはユーザーに価値あるコンテンツを表示させてあげたいんです。価値のないサイトを上位表示すればユーザーはGoogleを使うのをやめてしまいますので。

  • あなたはただ価値のあるコンテンツを作ればいい。上位表示させるのはGoogleの仕事。
  • 価値あるコンテンツを作成することはSEO対策を先回りしていることになる

価値あるコンテンツを作成するということは、最新のSEO対策よりもずっと先回りしてSEO対策していることになります。

なぜなら、Googleは価値あるコンテンツを上位表示させようとしているから。価値あるコンテンツ作成は超最新のSEO対策と言えますよね。

目先の細かいSEO対策を追いかけるより、価値あるコンテンツ作成を心がけていきましょう。

最新のSEO対策をしなければ稼げません。最新のSEO対策は高額な情報商材、高額アフィリエイト塾にしかないんですよ。

…くれぐれも私みたいに詐欺られないよう、釣られないようにしましょう。

まとめ

まとめると下記です。

  • アフィリエイター初心者はSEO対策なんてほとんど考えなくていい。
  • SEO対策はシリウス・WordPressにおまかせ。
  • SEO対策は初心者を釣るための釣り針。
  • 価値あるコンテンツを作ることが超最新のSEO対策となる。

私が騙されたアフィリエイト詐欺塾の塾長はよくこんなことを言います。

bタグとstrongタグをしっかり使い分けましょう。

それを聞いて塾生は、

この情報を聞けただけで数十万払った価値がありました~!

とか言うんです。アホかと。もしくはサクラ。

たしかにそうしたほうがいいことですが、これをしたら稼げる、しなかったら稼げないなんてものではありません。

なぜなら私が所有するサイトの多くは全部strongタグで太字にしていますがしっかり稼げています。

価値あるコンテンツの作成がもっとも強力なSEO対策である、そういうことなんです。

SHARE