アフィリエイトはWordPressよりSIRIUS(シリウス)を使うべき5つの理由

WordPressよりシリウスを選ぶべき理由

アフィリエイトでサイト作成に取りかかる時、

WordPressにしようか?シリウスにしようか?アフィリエイトはなんかシリウスがいいとか言われるけど…どうなの?

と悩む人もいるでしょう。W3C Techsというインターネットの技術をつかさどっている団体のお話によると、全サイトの約29%がWordPressなのだとか。

じゃあWordPress一択じゃん!

…と、普通ならそう思いますよね。でもアフィリエイトするならシリウス一択なんですってことを書かせてもらいます。

アフィリエイトサイト作るならシリウスを使うべき理由

アフィリエイトサイトではシリウスを使うのが良いという理由を説明していきます。

1. シリウスの圧倒な表示速度の早さ

サイトの表示速度はWordPressよりシリウスのほうが速いです。断言しますが勝負にならないです。超サイヤ人の悟空とヤムチャの戦いぐらいの差があります。

まずはWordPressで作ったサイトのスピードを見てみましょう。スピード測定にはGoogle様の『PageSpeed Insights』を使いました。

wordpressで作ったサイトの表示速度

サーバはスピードに定評のあるエックスサーバでも35点です。

次はシリウスで作ったサイトのスピードを見てみましょう。

シリウスで作ったサイトの表示速度

シリウスで作ったサイトは97点、WordPressで作ったサイトと比べて+45点の差です。WordPress vs シリウス、スピード対決ならシリウスの圧勝であることがわかっていただけるかと。

なぜこのような差が出るのか?理由は、WordPressはページを表示するたびにプログラムでページを生成しているから遅いんです。

Google様はサイトの表示スピードの評価を重視しています。実際に私が所有していたWordPressで作ったサイトの1つがスピードアップデートで捕捉され、月5万円の収入が1万円に激減しました。

WordPressのサイトもAMP対応すれば高速表示できますが…使えない装飾が多くてガタガタにデザインの崩れたサイトが表示されてしまったり、広告のリンクもうまく対応できていなかったりと使い勝手が悪いです。

一言でまとめると…

  1. サイト作成にWordPressを選択した時点で、すでに負けている。
  2. はじめから勝てない勝負に挑んでる。

ということになります。

2. WordPressよりシリウスのほうがすばやくサイト作成できる

アフィリエイトやるならある程度サイトの量産が必要になってきます。理由はどんなサイトを作れば当たりが出るのかわからないからです。それなりに数をこなさなければなりません。

WordPressの場合、サーバにWordPressをインストールして設定してプラグインをインストールして…ということをするわけですが、記事を作成する準備だけ1日つぶれちゃいます。

さらに言うと、WordPressはデータベースを使います。データベースは1つのサーバで使える数が決まっていることが多いため大量生産できません。エックスサーバだと50個です。

WordPressでサイトを量産しているとあっという間にデータベースが枯渇します。そうなるとサーバをさらに契約して…とお金もかかってしまいます。

シリウスの場合、記事を作成する準備が整うまでに10分もかかりません。WordPressのようにデータベースを消費しませんので、100でも200でもサイトをさくっと作れちゃうわけです。

  1. 金銭的なコストの節約
  2. 時間的にもコストの節約

これらの理由により、シリウスでサイト作成するのが望ましいです。

3. WordPressよりシリウスのほうがセキュリティが高い

WordPressを使ったことがあるという人ならご存知と思いますが、WordPressで作ったサイトってめちゃくちゃ攻撃されるんですよね。

アクセス解析してみるとわかりますが、毎日のように不正アクセスを試みるアクセスログが残っています。

セキュリティ関連のプラグインをインストールすることである程度ガードできるようになりますが、完璧ではありません。

また、WordPressはプラグインを増やした分だけ、記事を増やした分だけサイトが重くなる、表示スピードが落ちてしまいます。表示スピードが落ちればGoogleからの評価も下がるという負のスパイラルに突入です。

さらに言うと、WordPressはセキュリティ対策のためにしょっちゅうアップデートの通知が来るんですよね。毎回対応するのも面倒な上、アップデート自体に不具合があって作ったサイトが破壊されてしまう、復旧できなくなるというリスクもあります。

一方、シリウスで作成したサイトならこういったお悩みは一切不要。なぜなら、プラグインのインストールもないしアップデートもないから。一生懸命作ったサイトがハッカーの攻撃やバグによって壊れてしまう・見れなくなってしまうことなんてないんです。

4. WordPressのほうが上位表示できるというのは都市伝説、シリウスでも上位は表示可能

上述しましたように世の中のサイトはWordPressを使ったサイトで溢れています。ゆえに、上位表示されているサイトはWordPressを使ったサイトであり、WordPressを使うと上位表示できると誤解している人も多いんですよね。

サイトはCMSのWordPressで作りましょう。シリウス推奨する人は売りたいだけのアフィカスです。

みたいな記事を見かけることがあります。これって完全に素人意見なんですよね。

CMS = WordPressって勘違いしている人がいるのですが、CMSはContents Management Systemの略で、シリウスもCMSなんです。コンテンツをマネジメントしているソフトウェア・システムですから。

CMSには2種類あります。

  1. 動的CMS(WordPress、MobalType、EC-Cube、xoopsなど)
  2. 静的CMS(シリウス、DreamWeaver、BiND UP、ホームページビルダーなど)

簡単に言うと、メリット・デメリットをまとめると下記。

動的CMS静的CMS
メリット・柔軟なデザインのwebサイトが作れる。

・人気がある。ゆえにテンプレート(WordPressテーマ)が豊富。

・サイト表示スピードが速い。
デメリット・デザインを変更しようとするとプログラミングやHTML、CSS知識が必要。

・サイト表示スピードが遅い。

・人気がない。ゆえにテンプレートが少ない。

・柔軟なデザインのwebサイトが作れない。

豊富なテンプレート(WordPressテーマ)から美しいデザインを選びたいなら動的CMSのWordPressをおすすめします。

ユーザーのために軽快なwebサイト・コンテンツの中身にこだわりたいなら静的CMSのシリウスをおすすめします。

シリウスのデメリットである柔軟性のなさは、逆に言えば手を加える余地がないから時間を割かれない、時短につながるとも言えます。

アフィリエイトサイトを作るなら見た目と中身、どっちを重視すれば良いか?よく考えてみてください。答えはあえて書きません。

ちなみに、私が作るアフィリエイトサイトはシリウス・WordPress、両方使って作っています。私はプログラミングやHTML、CSS知識があるのでデザイン変更も高速化も自在ですので。

で、実際にシリウスで作ったサイトが上位表示できているのかというと…。

シリウスで1位を取得しているサイト郡

ご覧の通りです。狙ったキーワードで上位表示できているもの、たくさんあります。画像の結果は私が所有するサイトのほんの一部です。まだまだ上位表示できているサイト、あります。

私が所有するWordPressで作ったサイトはGoogleのスピードアップデートで軒並み順位を下げましたが、シリウスで作ったサイトは1位をキープするものが多かったです。

今後、Googleはいつまたどこでスピードアップデートの2波、3波が来るかわかりません。リスク回避のためにもサイトはシリウスで作っておくのも悪くないでしょう。

5. 稼ぐアフィリエイターはシリウスを持ってる

本当にシリウスを使ってるのかどうかよくわからないのですが、シリウスの悪評で割とよく見かけるクチコミが下記のもの。

シリウスで作ったサイトっていかにもって感じのアフィリエイトサイトしか出来上がらない。ユーザーにもバレバレで離脱されやすいんですよね~。

まず、一般ユーザーはWordPressを使ったサイトなのか、シリウスを使ったサイトなのか、違いなんてほとんど意識していませんよ

大半のユーザーにHTML・CSS、ましてやWordPressのようなCMSの知識なんてほとんどないですから。

そもそもユーザーはアフィリエイトっていう仕組みを知らない人も多いです。

違いがあるとすればサイトの装飾に差があります。ですが、その差は自分でいくらでも変えていくことができますし、これはWordPressでも変えていかなければ他サイトの差別化はできません。

サイト量産よりも1つの大型ブログを作って資産を…という話もよく聞きます。おそらく、それで当たりを引くのは10人に1人ぐらいです。

残りの9人は100記事、200記事書いても稼げない、または月1万円とかの低空飛行。少なくても収益発生してるから手放すに手放せなくなる…この先、アフィリエイトで大きく稼ぐ可能性すら削がれてしまう。

アフィリエイトは何が当たるかわからない世界なので量産は必要になります。

10人に1人当たりを引く勝負は最悪ケースで完全なゼロです。でも小さなサイトを10個作って1個小さな当たりが出る勝負なら最悪でもゼロにはならないんです。私はそうやって小さな利益を積んで稼がせてもらってます。

また、小さくサイト作って失敗したとしても、次のサイト作成につなげるためのデータ収集にも使えます。

逆に、シリウスの良い評判としては下記のようなことをよく聞きます。

売れてるアフィリエイターの人でシリウスを持っていない人はあんまり見かけない。

HTML、CSSの知識がなくても、初心者が購入したその日にしっかりとしたサイトが作れてしまう!

シリウスを使えばHTML・CSSの知識がなくてもサイトが作れる、勉強時間を削減できるわけです。サイトの装飾についてもごちゃごちゃしていない、ユーザビリティの高いシンプルなサイトが作れます。

アフィリエイトで一番大切なのはコンテンツ、「価値を提供すること」です。価値の提供以外の作業は徹底的に時短しちゃいましょう。

まとめ

まとめると下記です。

  • Googleのスピードアップデートに有利、サイト表示スピードが驚異的な速さ!
  • アフィリエイトは何が当たるかわからない世界、ある程度の量産が必要で、シリウスは量産に適している。
  • WordPressは脆弱。ゆえにたくさんの対策が必要でさらに表示スピードが落ちる…シリウスはほぼ対策不要、でも強固なセキュリティ。
  • 上位表示できるかどうかはWordPress、シリウスに差はない。実際、シリウスで上位表示しているサイト多数ある。

シリウスには通常版、上位版と2種類ありますが、上位版の1択です。上位版はスマホ対応しているという違いがあるのですが、スマホでサイトを閲覧する人が多いので上位版を選択しましょう。

通常版を購入してしまうと後で後悔して買い直すことになりかねません。