アフィリエイトで不必要な4つのスキル。実は詐欺で釣られる可能性あり

以前、アフィリエイトに必要なスキルという記事を書きました。

今回はその逆、アフィリエイトに不必要なスキルというテーマです。

「アフィリエイトで成功するためには、正しいノウハウで実践することです。」

とか言う人がいます。

実際に私も正しいアフィリエイト手法を売りにした高額アフィリエイト塾に入塾しました。結果、1年かけて数百円稼ぎました。

投資した金額をペイしてはいませんが、稼げたので正しい手法なのでしょう。

ですが、アフィリエイト塾で学んだスキル・知識なんて本当に不要だったと感じています。

むしろそのあとスランプに陥って稼ぐサイトが全然生み出せなくなった時期もありました。

というわけで、今回はアフィリエイトで不必要なスキルについて書いてみます。

1 SEO

私が声を大にして言いたいのが、

ポイント
「アフィリエイトでSEOのスキル・知識なんて基本は不要。必要最低限のみでOK。」

ということです。

SEO検定とかSEO認定コンサルとか…

ネット上にはSEO検定とかSEO認定コンサルとか、ちょっと怪しい資格が存在します。

「…実際にこれで仕事取れるのか?」

と疑問に思います。

私は情報処理の国家資格を持っています。自称ではなく、国家に認められたコンピュータのプロです。

そんなプロ目線から見ても、これで仕事取ってこれるのか微妙に思います。

「…まぁ趣味的な資格かな」

という印象。ですが、私も一応取ってみようかなと思ってます。取った上で全否定したいと思います。

初心者ホイホイ、釣り針

結局のところ、SEOというのは、

  • 初心者ホイホイ
  • 初心者を釣るための釣り針

ということです。

アフィリエイト初心者はカモなんです。

  • SEOを知らなければ上位表示できない
  • SEO対策済みのWordPressテーマ!

このように、あたかも

「SEO対策できなければどれだけがんばっても検索結果で上位表示できませんよ」

という雰囲気を作り出し、自身のコンテンツを販売しようとします。コンサルとか情報商材とかWordPressテーマとか。

Googleの意図を考える

「…そんなはずない!SEO対策がきっちりできた人だけが検索結果上位とれるんだ!」

そう思う人もいるかもしれません。

でもよく考えてみください。

  • SEO対策が完璧な素人が作った医療系サイト
  • SEO対策が完璧ではないけど、医科大の大学教授が作ったサイト

Googleがユーザーに見てほしいサイトってどっちでしょうか?

考えてみてください。

…考え中。

大学教授が作ったサイトですよね。SEO対策が完璧でも、素人が作ったサイトは信頼性が低く、ユーザーに不利益をもたらす可能性がありますし。

仮に、SEO対策が完璧な素人医療サイトが検索結果上位にあったとします。ですが、いずれ粛清される検索順位は入れ替わるでしょう。

素人医療サイトが上位表示されてしまうのは、現段階でGoogleの検索アルゴリズムが完璧ではないだけです。Googleとしては大学教授の医療サイトを上位表示させたいはずです。

ゆえに、Googleは検索アルゴリズムのアップデートを行うというわけです。

つまり何が言いたいかというと、

ポイント
「SEO対策よりコンテンツ重視のサイト作成はGoogle検索アルゴリズムの先回りしていることになる」

ということです。もうSEOとかE-A-Tとか、それっぽい専門用語に釣られるのは終わりにしましょう。

2 情報商材やアフィリエイト塾のノウハウ

私は高額な情報商材やアフィリエイト塾に合計で100万円ぐらいはつっこんできています。

で、その結果で稼げた金額はいくらかというと、数百円程度です。何一つ回収することはできなかったんです。

情報商材やアフィリエイト塾はあたかも、

「稼げるノウハウはここにしかありません。」

みたいな雰囲気を出してきます。

ですが、実際に稼げるノウハウはなかったんです。

100歩譲って情報商材の中には稼げるノウハウがあるかもしれません。たくさんの情報商材を読んできましたが、ルレアは思想的にも今の私のアフィリエイト手法と通じるところがあります。

ですが、内容が抽象的でサイトが作れるようになるかというと、ちょっと微妙です。

特によくなかったのがアフィリエイト塾です。

アフィリエイト塾は数十万円もする高額な商品なのですが、

  • 広告費に金をかけている
  • 講師に金をかけている
  • 塾長の遊びに大金をかけている

といった背景があり、塾そのものはかなりお粗末なものです。

「…いや、それでも本当は稼げるノウハウが存在するんだ!教えたくないからいじわるしているんだ!」

と思う人もいるかもしれません。

であればよく考えてみてください。

  • 誰が得をするのか?
  • 一番得をするのは誰か?

アフィリエイト塾長はこんなことを言っていました。

「アフィリエイトのおかげで気軽にハワイとか行けるようになりました。」

私は塾長のハワイ旅行にお金を支払ったというわけです。

3 そこらに転がっているアフィリエイトノウハウ

アフィリエイトノウハウは情報商材やアフィリエイト塾だけではありません。

そこらのネットにもごろごろと転がっています。

ですが、アフィリエイトで稼ぎたいならアフィリエイトの勉強したって稼げないんですよね。

アフィリエイトで稼ぎたいなら、

  • マーケティング
  • セールス

こういったスキルの習得を優先すべきです。

アフィリエイトの勉強をすればするほど、

「実は何か稼げるノウハウ・裏技があるのではないか?」

と、変な方向に走ってしまうんですよね。目移りしてしまいます。

せっかく、正攻法で進めて成果が出始めたり、データが取れ始めてきたというのに、あっさり成功体験を捨ててしまう。

これは私の体験談です。

1サイトで月10万稼ぐサイトを作り出せるようになったのに、裏技を求めてアフィリエイト塾に入り大金を失いました。

アフィリエイトにおいて、アフィリエイトノウハウを学ぶことは不毛です。当ブログではマーケティング・セールスの視点で記事を書いていますので、参考にしていただければと思います。

4 ガチのHTML&CSSやWordPress

ある程度のHTM&CSSの知識はあったほうが良いのですが、深みにハマると時間を大幅にロスします。

たまにめちゃめちゃカスタムされたWordPressテーマとか見かけます。

たしかに見た目の差別化はできたほうが良いのですが、そういったところに時間をかけてコンテンツがおろそかになっては本末転倒。

アフィリエイトは無料で取り組みたいという人が多いのか、無料WordPressテーマを使っている人を良く見かけます。

そいうったサイトを見ると、

「…あぁ、量産型アフィリエイトサイトだな」

と思って、私だったらたしかに即離脱です。

有料のWordPressテーマを使うというだけでもぐっと差別化につながりますので、無料のテーマでオリジナリティ出すより、さくっと有料テーマを買って記事作成に注力したほうが良いです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトにおいてSEOのスキル・知識は必要最低限で十分
  2. アフィリエイトにおいて稼げるノウハウを探す必要はない
  3. アフィリエイトはアフィリエイトの勉強をしても稼げない
  4. HTMLやCSSに時間をかける必要はない

SEOについてはサイト名や記事タイトル、hタグにキーワードを入れるといった対策だけでも十分です。

私が知ってる詐欺アフィリエイト塾長は、

「bタグとstrongタグはしっかり使い分けましょう」

とか言ってました。でも実際にこれはどうでもいいんです。Googleの中の人も言っています。

Googleにサイトを見つけてもらうのではなく、ユーザーに最適なサイトを見つけて表示させるのがGoogleというイメージです。

SHARE