アフィリエイトで成功したいならお金を払って教えてもらうより盗むべき

アフィリエイトは独学では稼げません。今までに独学の人を見てきましたが、だいたいおかしなサイトを作っています。正しい手法はコチラ。

こんなことを言う情報発信系アフィリエイターを見かけます。

そういうこと言われると、

やっぱりアフィリエイトは独学じゃ稼げないんだ!誰かに教えてもらわなきゃ!

なんて気持ちになって焦ってしまうんですよね。私もこういう煽り文句で不安になった経験があります。

で、実際に私は高額なアフィリエイト塾に入塾してみました。結果、50万円ほどの詐欺被害に遭いました。

そんなアフィリエイト詐欺の経験を通してわかったことがあります。

ポイント
成功者の真似をするとはお金を払って教えてもらうことではない、すでにあるものを観察して学ぶ、盗むもの。

もしあなたが多額のお金を使ってアフィリエイトを教えてもらうとか思っているならば、一度読んでみてほしいです。

アフィリエイトは高額な塾、メンターが必要?

最初に結論から書くと、アフィリエイトはアフィリエイト塾の入塾、メンターは不要です。

アフィリエイトの世界は怪しい情報商材が多い。どれもイマイチ信用できない。

私はたくさんの情報商材を購入してきましたが、買う時はいつだって怪しいなという不安があります。

まぁそれでも買ってきたのですが。で、買って結局内容がイマイチでがっかりすることが多かったです。

情報商材は抽象的に書いてあるから結局作業に入れない。もっと手取り足取り教えてもらいたいなぁ。

そう考えてアフィリエイト塾の入塾を検討しました。さらに、

情報商材なんてアフィリエイト塾からすれば激安。激安情報に本物なんてあるはずがない!高いお金を払えば絶対に本物の稼げるノウハウが手に入るに違いない!

とか思っていました。とんでもない楽観的思想ですよね。反省してます。

アフィリエイトは独学では稼げない?

そのアフィリエイト塾がこんなこと言うんです。

アフィリエイトは独学では稼げません。アフィリエイトは正しい手法で取り組む必要があります。

その後にアフィリエイト塾の塾生の口コミが続くんです。

  • 月○○万円稼げるようになりました!
  • ずるい…こんなすごい手法があったなんて…!
  • もう広めないで!募集止めてください!

たくさんの塾生がいてコミュニケーションも取れそうだし、みんな独学ではなく誰かに教わって稼いでいる。そう見えたんです。

あたかも独学では稼ぐことはできないのだ、と思い込んでしまいました。

実体験から語る、アフィリエイト塾・メンターの実態

クレジットカードでポンっと数十万を支払う。で、実際にアフィリエイト塾に入塾となりました。

まぁ入ってからはひどいもんでしたね。まず塾長がほとんど登場しないというクソっぷり。

LPとかYoutubeでその塾長・アフィリエイターがアツイこと言うから、本人に教わりたいと思ったから入塾したのに、本人登場しないんです。

アフィリエイトの正しい手法、教えます。

とかいって、本人は何も教えないんですよ。メンターが必要とか言ってる本人がメンターにならないんです。

塾長が育てた講師が複数名いたのですが、応対がマニュアル片手にやってるような雑さです。テンプレ回答しかできていませんでした。

口コミは3つではなく4つにしてください。そこはstrongタグではなくbタグにしてください。

いつもくだらない指摘ばかり。そしてある程度の期間が経過するとさらなる高額バックエンド商品を勧められるという。

アフィリエイト塾とかメンターってのは、

  • あなたをアフィリエイトで稼げる人材に育成するためのプログラムではない
  • 塾長・メンターが稼ぐための集金システム

これでもあなたはまだ、アフィリエイト塾やメンターが必要とかナメたこと言いますか?

アフィリエイトは独学が最適

アフィリエイト塾の結果は利益ほぼゼロでしたが、私は独学で今までに累計して8ケタ万円以上、余裕で稼いできています。

もともとアフィリエイト塾に入ったのも、手法を教わって外注化すればもっと稼げるかな、と思ったからです。

そう、アフィリエイト塾に入る前から私は独学のみで稼いできました。

なので、アフィリエイトは独学で稼げるようになる、という結論です。ただし、ある程度のコツというかポイントは抑えておく必要があります。

先人から盗む

アフィリエイトは教わるものではありません。

当たり前ですよね。儲かる話なんて教えるわけないじゃないですか。
  • 本当に儲かるなら自分だけでやる。
  • 他人には教えない
  • 独り占めすることが一番利益になる。

アフィリエイトを教えてもらおう!

まずこの発想がナメてると言えます。アフィリエイトをナメてるというか、ビジネスをナメてます。みんな苦しい想いをして独自の発想で稼いでるんです。

で、稼いでいるアフィリエイター、アフィリエイトサイトが恐れていることは、パクリですね。

私も現在現役で稼いでいるサイトがいくつかあります。怖いのは、

  • 稼いでいるサイトであるということを知られること
  • 同等のサイトの登場

ライバルが増えるのが一番イヤです。私のサイトは1日100~200PVで稼ぐようにしているのでライバルには発見されづらいとは思っていますが。

つまり、何が言いたいかというと、アフィリエイトは教わるのではなく、すでにネット上に公開されているアフィリエイトサイトから技術を盗む、ということです。

丸パクリサイトはもちろん著作権的にNGです。ですが、自分のローカルPC上で練習として写経するのはアリです。腕のあるアフィリエイターが作ったであろうアフィリエイトサイトをなぞることで、思考や意図が読み取れます。

身体で学ぶ

アフィリエイトは実践の中で学ぶのが一番です。というか、どんな仕事においても実践が一番成長を実感できるのではないでしょうか。

アフィリエイト関連の書籍は山程ありますが、ほとんどのものがASPの登録方法とか大したことが書かれていません。

それに、いくら机上で勉強したってアフィリエイトは上達しないです。

ポイント
アフィリエイトは実践あるのみ。最初から100%完璧を目指さないで、60%の完成度のつもりで取り掛かると良いです。

商材の研究だったり、文章の書き方だったり、実践でなければ習得できないスキルがあります。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトを学ぶのに高額なアフィリエイト塾、メンターは不要
  2. それらはあなたを稼げるようにするプログラムではなく、やつらが稼ぐための集金システム
  3. そもそも儲け話を教えてもらおうという発想がナメてる
  4. 儲け話は教えてもらうのではない、稼げるスキルを盗む、体得する、にすべき

というわけで、アフィリエイト塾やメンターなんてものは不要なんです。

アフィリエイトは稼げないとか、これから稼ぐための手法はこれ!とか煽られようが、自分の芯をしっかり持っておいてください。

私の経験上、1度情報商材やアフィリエイト塾に入ると、アフィリエイト手法の沼にハマります。

情報を集めて机上で学習するばかりで作業が進まないという。アフィリエイトはとにかく実践です。

SHARE