稼ぐアフィリエイトサイトの作り方2つ。ボトムアップとトップダウン

アフィリエイトを始めよう、稼いでみよう!

と思っても、いったいどうやってサイトを作ればいいのかわからない人は多いでしょう。

何から手を付けていけばいいのかわからないというのはもちろん、具体的にサイトの構成とかは?記事の書き方は?

私も最初はハマりました。ですが、いくつもブログ・サイトを作ってきて、導き出した手法が2つあります。

その方法について説明していきます。

私が実践してきたサイト作成方法2つ

これはエンジニアの方なら共感できるかもしれません。

つまり何が言いたいのかというと、これは設計という工程において個人の意見・主張ではなく、エンジニアとしての活動、その実践から転用になります。

1 ボトムアップ

まずは1つめ。ボトムアップによるサイト設計方法です。

wikipediaで調べてみると下記の様に書かれています。

ボトムアップ設計では、最初にシステムを構成する個々の部品を細部まで設計する。そして部品群を組み合わせてより大きな部分を作っていき、最終的にシステム全体が構成される。

トップダウン設計とボトムアップ設計 | wikipedia

システムと書かれた部分をアフィリエイトサイトに置き換えてみてください。

アフィリエイトで言うなれば、

  1. 最初に取り扱う商材をすべてピックップ
  2. それに関する記事もすべて計画しておく

それらを組み合わせることでアフィリエイトサイトができあがるという設計方法です。

2 トップダウン

次は2つめ。トップダウンによるサイト設計方法です。

同じくwikipediaで調べてみます。

トップダウン設計は、段階的に詳細にしていく設計技法である。最初にシステム全体を定式化し、その時点では個々の詳細には立ち入らない。その後、システムの個々の部分の設計を段階的に詳細化していく。最終段階では、実装に移せるまで詳細化する。内部構造に立ち入らずに設計を行っている段階では、各部分をブラックボックスとして扱う。

トップダウン設計とボトムアップ設計 | wikipedia

実は上述したwikipediaのページと同一ページにまとめられています。

同じく、システムの部分をアフィリエイトサイトに置き換えてみてください。

ざっくり例えるならば、一番最初にどんなサイトを作るか、サイトテーマとターゲットとするユーザーを決めます。

そこから取り扱う商材をピックアップし、それに関する記事を検討していくという進め方。

ボトムアップとトップダウン、どちらが良いかは適材適所

2つのサイト設計方法、進め方があるのはわかった。でもいったいどっちで進めていけばいいのか?

そう悩むかもしれません。ですが、これはどちらが良いかというのは私からは言えないです。人には向き不向きがありますので。

アフィリエイト初心者におすすめなのはトップダウン

アフィリエイト初心者におすすめなのはトップダウンによるサイト設計です。

その理由は、

  1. 初心者はアフィリエイトに関する知識が少ない
  2. サイトテーマ、ユーザーを細かく絞ることが苦手

初心者ほどビッグキーワードでサイトを作りがちです。

  • ダイエット
  • ファッションレンタル

などなど。単品のキーワードでサイトを作り始め、1つのサイトに100記事、200記事と詰め込んでいく傾向があります。

これも間違いではないと思います。実際に私も上記のような形でサイトを作っていました。今でも作ってます。

新しいジャンルに取り組むなど、全体像が見えていない時ほどトップダウンが適しています。

たくさん記事を書いていくと、

あ、このジャンルはもっとターゲットとするユーザーを絞れるかもしれない

という閃きがあったりして、スピンオフさせていくことができます。

慣れてきたらボトムアップ

ではボトムアップはどうなのか?こちらは商材の知識がない人ほど実践すべき手法です。

  • アフィリエイト始めたばかり
  • どんな商材があるのかすら知らない
  • よってアフィリエイト作業で手が動かない

そんなことありませんか?アフィリエイトは商材研究が命です。商材知識がないならペラサイト量産で良いのでとにかく手を動かす、実践してほしいです。

大量の商材に関する記事を作成していると、自然と商材の知識が身につきます。そうなると、

  • 類似商品をまとめた情報サイト、比較サイト
  • 誰向けの商品なのか、ユーザー別のジャンルサイト

などなど、いろいろとアイデアが浮かんでくるようになります。

私の実体験ですと、とある女性向けの化粧品のお話。

化粧品は基本的に女性向けじゃないですか。ところが、リサーチをしていると男性も使っていることがわかったりします。

なるほど、女性ものの化粧品を使う男がいるのか…

ということがわかり、閃きました。「男性も使える女性化粧品比較ランキング」というサイト。実際は「化粧品」という広いジャンルではありませんが。

ボトムアップとは、つまりこういうことなんです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトサイトの設計方法はボトムアップとトップダウン
  2. トップダウンはジャンル知識が不足している場合におすすめ。記事を書き進めながら知識を深める。
  3. ボトムアップは商材知識が不足している場合におすすめ。深めた商材知識からジャンルを導き出す。
  4. どちらが良いかは適材適所。どちらが優れているということはない。

いかがでしょう?アフィリエイトサイトは作業を始める前にある程度の完成形が見えているのがベストです。

なので、私としては基本はボトムアップ。ですが、トップダウンからスピンオフを派生させることもあるので、今でも実践しています。

大切なのは、

とにかく手を動かす!とにかく実践!

ということです。私も長い長いアフィリエイト実践とおびただしい失敗という屍の上に今の手法があるのです。

失敗という屍の上に出来上がった道です。失敗を恐れずに、失敗しても乗り越えていくつもりで挑戦です。