アフィリエイトで稼ぎたいならGoogleが掲げる10の事実を毎日読め!

アフィリエイトは正しいノウハウで実践しなければ稼げません。

私が詐欺られたアフィリエイト塾ではそのように言われていました。

振り返って思うことですが、アフィリエイトは決してノウハウで稼ぐお小遣い稼ぎではないです。

ユーザーに価値を提供して報酬をいただくビジネスです。

アフィリエイトという言葉を使っているから悪いのでしょうか?これはweb・インターネットを使ったビジネスなんです。

大切なのはアフィリエイトノウハウではなく、既存のシステムを上手に利用する方法なんですよね。

既存のシステムとはなにか?それはGoogleです。ではGoogleを上手に利用する方法とは?

…答えはすべてGoogle先生が定義してくれています。

Googleが掲げる10の事実とは?

Googleが掲げる10の事実、読んだことありますか?

アフィリエイトやっている人だと、有料の情報商材をはじめアフィリエイトノウハウはたくさん読んできたけど、Googleが掲げる10の事実を読んだことはないという人も多いのではないでしょうか。

逆ですからね?Googleが掲げる10の事実は読むべきであり、アフィリエイトノウハウは読む必要ないんです。

というわけで、Googleが掲げる10の事実を箇条書きで書いておきます。

 

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

詳細については下記ページを参考にしてください。

引用元:Google が掲げる 10 の事実

読む、毎日読む

…よし、読んだ!

で終わらせないでくださいね。Googleが掲げる10の事実は1回読んだだけでは不足です。

己の魂に刻み込んでください。毎日読んでください。実際に私は毎日読んでいます。

パソコンのデスクトップ画面に付箋紙ツールで付箋を貼って、常に視界に入るようにしています。

Googleのシステムを利用させてもらうというのに、Googleの方針・理念を置き去りにするなんてありえないです。

Googleの方針・理念に背けば、あなたのサイトがどのような処置をされるかは想像できますよね?

忠実に従う

というわけで、Googleの10の事実に書かれていることは忠実に従います。少なくとも私はそうやって今までアフィリエイトの世界で稼いできたし、生き残ってきました。

悪いことをしてはいけない

特に私が主張したいのが、「悪事を働かずともお金は稼げる」という部分。

今までに多くのアフィリエイトサイト、アフィリエイター…アフィリエイト以外のネットビジネスプレイヤーと交流してきました。

もうイヤというほど実感してきたのですが、

ポイント
多くの人が悪事を働いてお金を稼いでいる

ということです。本当にすっごく多いんですよ…。

物販の世界だと、

  • 偽物を売りまくる
  • 人・家財に被害を与える可能性のある商品を売りまくる
  • 買い占めをして価格を吊り上げる
  • 違法を推奨するような物販ノウハウを高額で販売する

アフィリエイトの世界だと、

  • 薬機法違反している
  • 稼げないアフィリエイトノウハウを高額で販売する

などなど。私はよく仲間から、

「真面目すぎるから稼げないんだよ!お金を稼いだやつが一番えらいんだ!」

なんて言われたりします。私ほど長いことやっていれば月収300万円ぐらいいっているのかもしれませんが…。私は悪事だけは働けないです。

理由は身体に難病を抱えていまして、母が私を救うがために宗教の勧誘に騙されてしまったことなどがあります。詳しくは別ページで。

専業で生活かかっている人ほど悪事を働く傾向がありますね。

アフィリエイトノウハウに釣られない

上述したお話の続きでもあります。

高額なアフィリエイトノウハウの中に本物の稼げるノウハウ、私は存在しないと思っています。

その証拠に、実際に私自身が総額50万円程度使って稼げないことを証明、実態を暴いてみせました。

悪事を働かなくても稼げるし、悪事を働いて稼いでる人の中に本物はないということです。

高額な情報商材にはたしかに稼げるものもあるのかもしれませんが、一時的ではないかと思います。

Googleが掲げる10の事実の脆弱性を突くのが裏技的アフィリエイトノウハウであり、私のように正攻法で実践しているのがGoogleが掲げる10の事実に従うノウハウ、というイメージ。

だから、私はずっとアフィリエイトの世界で生き残っているんです。

ユーザーに価値を提供することに注力する

私がやっていることは至ってシンプルです。

ポイント
ユーザー似価値を提供することに注力。

これだけです。ホントにたったこれだけ。

アフィリエイトはキーワードが…ライバルが…ノウハウが…

それらしい言葉で煽られて不安になる気持ちもよくわかります。ですが、その気持をぐっと抑えてどうやったらユーザーに利益を与えられるかだけを考えます。

サイト作成をしていると、

こんなんで本当にお金になるんだろうか…誰か、実績のある人から教わったほうがいいのではないか…

という不安に襲われます。未だに。

ですが、ユーザーファーストで作ったサイト、稼げなかったことは今までに一度もなかったですね。

逆に、アフィリエイト塾で作成したサイトはほぼすべて稼げなかったです。50万ほど費やして稼げたのは数百円のみという。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. Googleが掲げる10の事実は必ず読む
  2. Googleの土俵で戦う以上、Googleに従う
  3. 裏技的なアフィリエイトノウハウはGoogleの脆弱性を突いた手法
  4. 脆弱性はいずれ修正される
  5. 長く生き残るにはGoogleに従うのが効率的・合理的

今までに多くのアフィリエイト仲間がアフィリエイトの世界から退場していくのを見てきました。

そのたびに、

もう、アフィリエイト仲間を作るのはやめよう

と思ってしまいます。だってどうせみんなやめていくから。

ですが、アフィリエイトを辞める人たちは、

  • 情報商材とかアフィリエイトノウハウに依存した人
  • 最初に作ったブログ・サイトがまぐれ当たりした人

だったりします。そしてだいたい「アフィリエイトはオワコン、もう稼げない」という捨て台詞を吐いて退場しますね。

アフィリエイトがオワコンなら自分のビジネスモデルを柔軟に変化させていけばいいのになぁと私は思うのですけどね。

Googleが掲げる10の事実、何度も読み返してみてください。