アフィリエイトで稼ぐためにタイピングスピードを高速化する3つの手順

アフィリエイトで稼ぎたいならタイピングスピードを上げましょう。タイピングスピードは文字を打ち込むスピードです。

私は今までに何人ものアフィリエイターと出会っては別れてきました。

アフィリエイトをこれから始めよう!という人の中には今までパソコンすら触ったことがない、という人も少なくなかったです。

アフィリエイトはパソコンを使って稼ぐお仕事。パソコンの扱いは中級以上でありたいものです。

稼ぐための最低条件としてタイピングが不自由なくできる、このレベルにはなる必要があります。

タイピングスピードを上げる方法・概要

タイピングスピード上げる方法は簡単です。私は中学生の時、学校の授業だけでタイピングを習得しました。

あの頃はタイピングをマスターできたのは私1人だけでした。

タイピングができる人とできない人の差はたった1つ。「反復」するかしないかです。

タイピングは身体で覚えるものなのです。

具体的なタイピングスピードを上げる練習方法

というわけで、早速タイピングスピードを上げるための練習方法について書いていきます。

ちなみに私はこの方法でタイピングをマスターしました。

自分の名前を打ち込む

  • キーボードを見ながらで良いので自分の名前を打ち込む。
  • キーボードを見なくても打ち込めるほど、打ち込む。
  • 自分の名前なら1秒以内に打ち込めるほど、打ち込む。

最初は自分の名前を繰り返し打ち込んでいきます。

自分の名前くら打てるわ!!

と思われるかもしれませんが、極めた、と自信を持って言えるレベルぐらいになっていますか?

なぜ自分の名前を打ち込むのか?その理由は、人生で一番多く打ち込む機会が多いワードは自分の名前だからです。

キーボードの入力についてはローマ字入力がおすすめです。覚えるキーの数が少なくなりますので。

あなたの名前が6文字ぐらいだったとして、ローマ入力なら10キー近くのキーを覚えることになります。

たとえば「やまだ たけし」なんて名前であれば「yamada takeshi」、10キーですね。

タイピングスピードを上げる方法・具体例

1 自分の住所を打ち込む

名前の次は自分の住所です。なぜ自分の住所かというと、自分の名前の次に入力する機会が多いであろうワードだからです。

  • キーボードを見ながらで良いので自分の住所を打ち込む。
  • キーボードを見なくても打ち込めるほど、打ち込む。
  • 自分の住所なら5~10秒以内に打ち込めるほど、打ち込む。

たとえば「神奈川県横浜市港北区篠原町」であれば「kanagawakenyokohamashikouhokukushinoharacyo」、16キーです。

単純に文字数も多いため、指を素早く動かすトレーニングにもなってきます。

2 300文字程度の文章を暗記するほど打ち込む

自分の住所の次は300文字程度の文章を暗記するほど打ち込むことです。

300文字程度の文章は適当なwebサイトのニュース記事を拾ってくれば良いです。

文字数をカウントしたいときにはWordやテキストエディタ(サクラエディタ)、ネットの文字カウントツールで調べてください。

  • 転写するつもりで見ながら打ち込む
  • 文章を暗記し始めたら、モニタだけを見ながら文字を打ち込む
  • 最終的には目をつむっても300文字の文章を打ち込めるほど、打ち込む

ここまでくればほぼすべてのキーを網羅しているのではないでしょうか。

数字、記号については網羅できていないかもしれません。ですが、使用頻度が低いしホームポジションを考えるとキーが遠く、キーボードを見ないで打ち込むと誤打ち率が高いです。

なので、数字、記号はキーボードを見ながら打ち込んでOKです。そこまでタイピングスピードに影響はないです。

3 仕上げ:ゲームで上達を目指す

最後の仕上げです。タイピングスピードを実践で活かしてみます。

ポイント
e-Typingで順位を競ってみる

無料でできるタイピング上達方法は、タイピングスピードのランキングに参加することです。

遊びながら身体で覚える、これが一番ですね。中には変態的なスピードを持った人もいます。

私はe-Typingで上位2%の成績ですが、不思議なことに上位の人ほど後続に大差をつけていたりします。

とことん上位を目指す必要はないですが、上位10%~20%に入れれば十分でしょう。

ポイント
タイピングゲームで遊んで見る

これは無料よりも有料のほうが良いです。

私が学生だったころはタイピングゲームがたくさんあったんですよね。ゲームセンターとかに。

今はあまり見かけませんが、名探偵コナンのタイピングソフトとかは見かけたことがあります。

昔だとルパンのタイピングソフトとかありましたね。

興味があれば遊んでみると良いです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. 自分の名前をあきるほど打ち込む
  2. 自分の住所をあきるほど打ち込む
  3. 300文字程度の文章をあきるほど打ち込む

つまり言いたいことは、タイピングは身体で覚えるものです。

一生懸命キーボードの配置を眺めて暗記しようとしても、覚えられません。

  • 音楽を聞いている時に勝手に指が動く
  • 人と会話している時に勝手に指が動く

それぐらいにキーボードを打ち込んでください。

アフィリエイトに限らずパソコンを使う仕事であれば、タイピングスピード向上は必ず役に立ちます。