稼げる?稼げない?アフィリエイトやってみた結果わかった4つのこと

「アフィリエイトやってみた」、当ブログはアフィリエイト実践ブログですので、ちょっとこのキーワードでも記事書いておきます。

私はアフィリエイトを2000年代前半から取り組んでいます。何度も失敗を繰り返し、成功しても検索順位が変動して飛ばされ稼げなくなったり。

それでもめげずに続けています。

というわけで、かれこれ20年近く取り組んでいるアフィリエイトについて、やってみた結果をまとめてみます。

アフィリエイトやってみた結果

1 本当に稼げた

まず最初に、アフィリエイトをやってみた結果です。

稼げたのか稼げなかったのかで言うと…稼げました。アフィリエイトは本当に稼げます。

…というと、なんだか胡散臭く聞こえますね。

アフィリエイトはたしかに稼げるのですが、金額の多い少ないはあります。

1円でも稼げればアフィリエイト稼げたと言えますし、300時間使って1円しか稼げなかったら稼げないとも言えるでしょう。

2000年代前半のアフィリエイトは今のように月100万円なんて現実味はなかったです。

そもそも市場規模が小さく、アフィリエイト=お小遣い稼ぎでしかなかったです。

なので、私も最初の頃は1ヶ月あたり数百円程度の収入しかなかったんですよね。

ですが、それでも不労所得なのですごくありがたい、本当にアフィリエイト稼げるじゃん!とか思ってました。

たとえばアフィリエイトで月1,000円稼げるようになったとします。

会社の給料で1,000円アップってどれくらいの努力が必要でしょうか?ちなみに、当時私が勤めていた会社だと1年に1回、1,000円の給料アップです。つまり、月収1,000円アップって1年の努力が必要だったんですよ。

…いや、お前の会社、給料低すぎ

と突っ込みたくなる気持ちもわかります。はい、実際に低年収でした。入社して5年経過して、ようやく年収400万円台でしたので。

2 詐欺にも遭った

アフィリエイトで稼げた!という反面、アフィリエイトは詐欺まがいの商材も多いです。

私はアフィリエイトである程度まとまった金額稼げるようになりました。

で、その稼いだお金で稼げるノウハウを買い、外注使って組織化しようと企んだんです。

ネット上では、

アフィリエイト塾なんて詐欺だ!コンサルなんて詐欺だ!

というウワサが目立ちますよね。私が入塾を検討したアフィリエイト塾も黒いウワサはたくさんありました。

私はそれを「有名税」だと思っていたんです。有名になると注目が集まりあることないこと叩かれ始めるんですよね。

そうやって叩いている人たちを私は、

この程度の金額すら投資できないゴミクズ…お前らはそうやってチャンスを逃し続けるんだ…

などと、カイジに登場する後藤のような目線で思っていました。

ですが、結果は詐欺でした。ネットのウワサは事実であり、私は見事に50万円以上のお金と1年という時間を無駄にしました。

このようにアフィリエイトには詐欺まがいなことをして稼ぐ人もいて、こういったものにひっかかってしまうと「アフィリエイトは稼げない」となってしまいます。

3 稼げないと言われるが、まだまだ稼げる

アフィリエイトはよく稼げないと言われます。

その理由は、

  • 大手・法人の参入
  • 個人アフィリエイターの増加

などの理由があります。

アフィリエイトは初期投資が小さく、店舗を構える必要がないため、資金的なリスクがほとんどないです。

ゆえに、参入のためのハードルが低く、ライバルが激増しているように思います。

ですが、ライバルの増加によってアフィリエイトが稼げなくなってしまったのかというと、そんなことはないです。

理由は、

  • アフィリエイトの市場規模が広がった
  • スマホの登場により、一般の人のネット利用が増加した

市場規模はまだまだ広がるし、スマホの通信速度が5Gをはじめ、どんどん早くなり利用者の増加、利便性の向上が期待できます。

ゆえに、アフィリエイトは稼げないというよりは、まだまだ稼げる、稼げる余地があると私は感じています。

4 稼ぎにくくなったというが、むしろ稼ぎやすくなった

Googleのアップデートが入り、検索順位に変動がある度、アフィリエイトは稼ぎにくくなった、アフィリエイトはオワコンなどと言われます。

たしか2010年代前半の頃の話です。アフィリエイト協会ができ、アフィリエイトの市場規模やアフィリエイターの調査が始まりました。

その結果、月に5,000円以上稼げているのは5%程度という結果が出たんです。

不思議なことに、この情報が2020年代になっても未だに言われているんですよね。

最新の調査によると、月に5,000円以上稼げている人は2019年では30%~40%程度になっているとのことです。

ひどい話ですよね、アフィリエイトに関する情報を発信する人が、ろくに調べもせずウワサ話だけで記事書いているんですよ。

ライバルが増えたとしても、ライバルのレベルが低いので、アフィリエイトは稼ぎにくい、なんてことはないです。

むしろ、私がアフィリエイトを開始した頃と比べて稼ぎやすくなったと感じます。その理由は、

  • アフィリエイトがビジネスとして成熟してきた
  • ノウハウが出回ってきた
  • WordPressやシリウスなど、便利なツールもたくさんある

よくアフィリエイトは先駆者が得をすると言われますが、先駆者である私からすると、スタートダッシュができる後発組に背後から刺されるほうが怖いです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  1. アフィリエイトをやってみてわかった、アフィリエイトは稼げる、と。
  2. 稼げるけど、アフィリエイトは詐欺も横行している。
  3. 稼ぐつもりが逆に搾取されることも十分ありえる。
  4. アフィリエイトは稼げない、稼ぎにくいと言われるが、昔と比べるとずいぶん稼ぎやすくなった
  5. 表面的、裏技的なアフィリエイト手法にこだわらず、本質を捉えて正攻法で取り組めば稼げる見込みあり。

今までにたくさんのアフィリエイターを見てきました。そしてたくさんの人がアフィリエイトの世界から撤退、退場していきました。

そういった人たちはだいたい、

  • まぐれ当たりした人
  • ノウハウに依存した人

という傾向があります。アフィリエイトは真面目に正攻法で取り組んでいけば、全く稼げないということはないです。

当ブログにはアフィリエイトノウハウというより、実践的な話をたくさん書いていますので、参考にしていただければと思います。