アフィリエイトが稼げない?ユーザーと広告主が直で繋がったという話

アフィリエイトは昔から今まで稼げないとかオワコンだなどと言われ続けています。

ですが、2000年代前半からアフィリエイトに取り組んでいる私としてはむしろ稼ぎやすくなったと感じています。

  • 豊富なノウハウ・情報
  • アフィリエイト市場規模の拡大

などの理由により。

それでもアフィリエイトは稼げないと言われる理由の1つに、

広告主が大量に記事を書いてでユーザーと広告主が直接つながるようになった!アフィリエイターが介入する余地がない!

という話を聞くことがあります。一理あるとは思いますが、それが稼げなくなる理由のすべてにはなりえないと考えます。

広告主とユーザーが直接つながるようになった?

そもそも私がなんでこんなことを書いているのか、というと、とある人のメルマガの内容からだったりします。

アフィリエイターはユーザーと広告主をむすびつける「HUB」的な存在なんです。ですが近年、コンテンツマーケティンが主流となりユーザーと広告主が直接つながるようになってきました。

なんて書いてあったんです。

あなたはこの文章を読んでどのように思いましたか?不安を感じた方が多いのではないでしょうか?

…う!じゃあ…アフィリエイトはもう…稼げないのか…?

という具合に。ちなみに私はそのメルマガを読んで不安を感じました。

一理ある

たしかに最近では大手メディアや法人、広告主が作成するwebコンテンツを多く見かけます。

もうアフィリエイターの入る余地ないじゃん…

そう思ってしまいますよね。仕方のないことだと思います。

アフィリエイトで稼いでいることからすると、アフィリエイトほど利益率の良い仕事はないと感じます。

当たり外れがあるので正確に時給で計算することはできませんが、私の経験上では6時間程度で作成したものが累計100万円以上の成果につながっているものがあります

…時給16万円以上の計算です。

これだけ利益率の良い仕事、高いマージン払ってアフィリエイターにサイト作成させるより、自分で作ってしまったほうがおいしいですよね。

稼げればなんでもいい!

とかいう利益優先のアフィリエイターが薬機法・景表法違反のアフィカスサイト作るリスクもありますし。

だがそれで稼げなくなるとは思えない

ただし、私としましてはユーザーと広告主が直接つながるからといって、アフィリエイトでまったく稼げなくなってしまうのかというと、「ノー」であると考えます。

その理由は、

  • 広告主にはできないことがある
  • アフィリエイターにしかできないことがある

このブログを通して常々書いていることですが、アフィリエイトサイトの作成方法についてです。

簡単にまとめると、広告主は競合の商材を自身のwebコンテンツで取り上げることはむずかしいです。

うちの会社の商品が1番です!ライバル企業の商品はダメ!

なんて書けませんよね。訴訟ものです。

ですが、ユーザーは類似の商品があれば、

  • どれが1番優れているか
  • どれが1番安いか
  • どれが1番コスパが良いか

などなど、商品・サービスを横断して情報を集めたいんです。この「情報の横断」こそがアフィリエイトサイトのあるべき姿であると私は考えます。他にも「一括」とか、考えればまだまだありますよね。

実際、稼げてる、稼ぎ続けている

で、アフィリエイトは稼げないとか稼ぎにくいとか言われていますが、まだまだ稼げています。

Googleのアップデートが入るたびに収益は基本的に下がりますが、ふたたび新しいサイトを作って収益を増やす、この繰り返しです。

これがアフィリエイトってやつなんです。

不安を煽って情報商材を売りたい

アフィリエイト関連の情報発信者は最終的に自身の情報商材を売りつけたいだけなんです。

  • 情報商材
  • セミナー

などなど。

アフィリエイトは稼げません。なぜならコンテンツマーケティングの普及により企業とユーザーが直接つながるようになったためです。ですが、私は今でも現役のアフィリエイターで月100万円以上稼いでます。今年度以降も通用するアフィリエイト手法はコチラ。先着10名、申込みは明日の23:59までです。

こんなこと書かれていたらどうでしょう?気持ちが揺らいでしまう人もいますよね。

  1. 「稼げない」「稼げなくなる」というキーワードで不安を煽る
  2. 解決方法がここにしか存在しないと見せかける。
  3. 人数と時間を限定し、思考停止させる。

このやり方は普段のアフィリエイトでも非常に有効です。まぁ汚いやり方だなとは思いますが。

ポイント
アフィリエイターはアフィリエイトに詳しいのではなく、マーケティングやセールスに詳しい

「SEO」とか「アフィリエイト稼げない」とか、初心者を釣るための釣り針だと思っておいたほうがよいです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  • コンテンツマーケティング普及でユーザーと企業がつながるようになった
  • よって、アフィリエイトは稼げない、稼ぎにくくなった
  • しかし、2000年代前半と比較すれば豊富なノウハウ・情報、市場規模拡大で稼ぎやすくなっている
  • 結局、稼げない稼げない言われるのは不安を煽って稼ぐビジネスモデル、ということ

ちなみに、私が所属していたアフィリエイト詐欺塾もそのたぐいでした。

Youtubeの動画で、

アフィリエイトは稼げません。

とか何度も叫んでいましたね。アフィリエイト塾の運営者がそんなこと言っていいの?とか思っていたのですが、動画を見てみると、

私はアフィリエイトの正しい手法を知っています。

みたいな内容なんです。

つまり、アフィリエイトは不安を煽って情報商材を売るという市場でもあります。

アフィリエイトは手を動かしてサイトを作る以外に稼ぐ方法はないです。稼げないとか言われてもサイトを作ってみましょう。稼げないという予想ではなく、稼げなかったという事実を持ってきてもらいたい。

SHARE