アフィリエイトで重要なキーワードのずらし方、わかってない人が多い話

アフィリエイトではキーワードをずらすという言葉がたびたび使われます。

ですが、私が所属していたアフィリエイト塾では、

キーワードはずらすことが大切です。

なるほど…。ちなみに、具体的にキーワードをずらすとはどうやるんでしょう?

…キーワードをずらすんです。

……え?

キーワードをずらす、と言っても、実は多くのアフィリエイターがその意味を理解していないのではないかと思います。

アフィリエイトの世界における情報発信者、本当に稼げているのかどうか怪しい人も多いですからね…。

というわけで、今回は私なりにたどり着いたキーワードのずらし方についてです。

アフィリエイトにおけるキーワードのずらし方

まずはわかりやすく具体例から見ていきましょう。

具体例

たとえば、「まついく」というキーワードがあります。

まつ毛を長く伸ばしたい人のためのキーワードです。まつ毛を育毛する、育てるという意味です。

まつげを伸ばしたい人というのは「まついく」というキーワードをすでに知っているんですよね。

だからこそ「まついく」というキーワードで検索をかける。つまり、「まついく」というキーワードはジャンルでもあります。

では、「まついく」というキーワードを知らない人はどんなキーワードで検索するでしょうか?

考えてみてください。

…考え中。

たとえば下記のキーワード。

  • まつげ 伸ばす
  • まつげ 育てる

などなど。つまり、まつ毛を伸ばしたいと思っているんだけれども、それが「まついく」ということ知らない、概念がない状態です。

そういう方は上記のキーワードで検索をかけます。これをさらにアフィリエイトっぽく適用すると…。

  • まつげ 伸ばす サプリ
  • まつげ 育てる サプリ

というキーワードで狙い撃ちすれば良い、というお話です。

「まついく」はメジャーなキーワードでありジャンルですので、ライバルもそれなりに多いでしょう。

さらに「まついく」というキーワードを知っている人はすでにある程度知識のある人ですので、成約にも近いことが考えられます。

ですが、「まつげ 伸ばす サプリ」ならライバルがある程度少なくなる…と言いたいのですが、私がこのキーワードに取り組んだ時にはライバル不在でしたが、現時点ではけっこうライバルいますね…。

考え方

具体例としては1例だけにしておきます。

それに、当ブログを読んで理解してほしいのは、

  • 正解、やり方を教えてもらうのではない。
  • 正解、やり方を考える、たどり着く力・考え方を身に着けてほしい

なのです。

というわけで、キーワードのずらし方についての基本的な考え方について書いておきます。

キーワードをずらす、ということは、私なりにやっていることは、

  • キーワードから1階層下る
  • キーワードから1階層上る

ということです。

「まついく」というキーワード。このキーワードを知らない人はどんなキーワードで検索するのか?ということを考えます。

答えは上述した通りですよね。

まぁありえない話ですけど、「ダイエット」というキーワードを知らない人はどんなキーワードで検索するでしょうか?

考えてみてください。

…考え中。

たとえば下記。

  • やせたい
  • 細くなりたい

ですよね。キーワードをずらすと少し成約から離れる傾向にあると私は考えています。ですが、ライバル不在であることも多いため私は積極的に狙っています。

というか私は弱小アフィリエイターなので極力戦わずして勝つ戦略を取ります。孫子の兵法です。

また、私が使っている・考えているずらしキーワードはより人の悩み、願望に近いです。

~になりたい、~したい。成約を勝ち取るために大切なDoキーワードと呼ばれるやつです。

キーワード選びでは最終決定をする時、それがDoキーワードであることは確認した法が良いです。

まとめ

以上のことをまとめると下記です。

  • ずらしキーワードとはメジャー・メインとなるキーワードから1階層上った、下ったキーワード。
  • ずらしキーワードは若干成約から離れる。
  • でもライバル不在であることも多い。

今までの記事で何回か書いていますが、私は弱小個人アフィリエイターなのであまり多くのアクセス数が稼げていません。

1つのサイトで1,000PVも行けば出来すぎなぐらいです。

  • 1つのサイトで100~200PVで月10万を目指す。
  • そんなサイトを複数持つ。

これが私の目標です。なぜなら、小型のサイトってライバルに見つかりにくいのか検索順位が入れ替わりにくいんですよね。

今までに大型アップデートが何度もありましたが、小型のサイトはほとんど吹っ飛ぶことなく、100~200PVで10万とか稼いでくれたりしています。

安定収入がほしい人ほどアクセス数で稼ぐより、小さな稼ぎを積み重ねたほうが良いのではないかな、とか思います。